Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

カテゴリ:日本語( 88 )




日本らしい日


もう、かれこれ一ヶ月前の事です。
(早!!)
c0201334_7121469.jpg

今はきっと青々としているだろう、上野の桜達。

人が多くて人酔いする。。。

だから上を見上げる。
c0201334_7132584.jpg

満開。 

両親と一緒に桜見にいけるってとっても平凡な事だけど嬉しい。
c0201334_7161552.jpg

この方、去年も見たぞ。 

今回の滞在は自分の時間が少なくて、
両親ともいつもの様に時間を過ごせなくて今も物悲しい気分。 

今日、また近いうちに日本に行ってもらうって言われたけど、
いつになるのかな。 

今咲いている窓の外の桜を見る度に思う。 
恋しいな〜、日本。 

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-04-23 07:21 | 日本語

シャモニーにスキーもしないのに半日行く理由



金曜の夕べに、友達が、

「明日シャモニーにスキーしに行くけど来る?」と聞いたので、

少し考えた後、「うん、スキーしないけど、行く」と返答。

スティーブンは体調が良く無かったからお留守番。
土曜日なのに、すっごく早く起床。

7:00 目覚ましがウザイ音をたてて鳴る。

7:40 寒いなか家を出てバスに乗る。

8:10 友達の家に着く。

8:40 シャモニーへ向けて出発
c0201334_741386.jpg

寒いけど天気の良い綺麗な日。

9:30 シャモニー到着。 友達と別れて街中へ。
c0201334_7462437.jpg

雪に埋もれる街。 
寒いし、人も少ないし、お店もまだ殆どが開いて無い。 

9:45 本屋、スキーウエア屋などをブラブラ。

なるべく表に居ない様に、暖をとりながら、移動。

10:15 やっとMonclerが開いたので探索。

10:30 なにも買う気にならず出る。 

10:35 シャネルが開いたばっかりだったから行く。
c0201334_7481835.jpg

10:45 欲しい物を見つける。 

今月は誕生月だからね〜、自分へのご褒美016.gif

10:55 色が決まらなくて優柔不断の窮地。
限りなく迷って、お店の人を巻き込んで、
c0201334_7403739.jpg

あ〜でもない、こ〜でもない。 
11:00 家に居るスティーブンにメールしてアドバイスを貰う。

11:15 買物を済ませてお店を出る。 

結局は写真とは違う色の物を買った。 
興奮していたから熱かったけど、酷くお腹が空いてたので朝食。

11:25 朝からお茶、チョコパン、ケーキを頼む。 
c0201334_7485215.jpg

こんだけ注文しても12フランって観光地と言ってもやっぱりフランス。 
安いし美味しい。 

12:45 持って行った本を読み終わってしまったので、
このカフェを出て又街を散策。 
c0201334_815233.jpg

とっても天気が良くてすがすがしい。 

13:00 ベネトンでセール品を買う。

13:05 僕だけ買物をしているから罪悪感に苛まれる。 
 
13:07 スティーブンへのお土産を探し始める。

大体フランスだからお昼の間は閉まってるお店が結構ある。  

13:50 何も良い物が見つからない、お腹も空いたしマックへ。

一人でレストラン行くのも面倒だし、
目的のお店は夜しか営業してないし、
マックだとインターネット使えるし。 


15:05 友達から「今終わって山から下りて来た」と連絡がある。 

15:10 シャネルでさっき買った物を引き取る。 
15:20 スティーブン用のお土産を見つける! 

17:00 友達と別れて帰宅。
c0201334_8111615.jpg

寒くて流石にちょっと疲れたけど、
都会(ジュネーブ)を離れて綺麗な山の景色を空気を満喫出来たし、
シャネルで買物もしたし(もちろん免税も!!!)
普段と違う静かな土曜日を過ごせました006.gif

ま、やっぱりスキーもしないでわざわざシャモニに行く理由は、
シャネル様?(+免税ね!!)
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-26 08:19 | 日本語

Vendanges de Geneve: 高級ブランド店でワイン試飲



ジュネーブの高級ブランド店が連なるRue du Rhône、
そこで行われるワインの試飲イベント/チャリティーイベント、
Vendanges de Genève。
c0201334_8235693.jpg

どんな物かと探索して来ました。

まずは、招待状が来たお店で、リストバンドを貰います。
c0201334_8265171.jpg

7時頃に行ったけど既に通りは賑わってました。

招待状を差し出すと、こんな赤い革のリストバンドをくれます。
c0201334_8333740.jpg

(ゴリラみたいな腕ですみません〜。日本の方ってスベスベ好きでしょ?)

これがあると参加しているどのお店にも入れる、というコンセプト。

最初、「リストバンド」って呼んだ時、
プラスチックか紙だと思ってたけど革でちょっと以外。

お店の中でこんな風にワインの試飲会をしてて、
c0201334_8361950.jpg

それぞれのお店で違うワイナリーがブースを出してます。

スティーブンが、

「ワイナリーの人にお店の服あげれば良いのに。」

って、ぼそっと言ったけど、あんた、
プレタポルテっていくらすると思ってるんだか039.gif

店員さんだと思うけど、プレフォールの可愛いドレスを着てた。
c0201334_848784.jpg

女性って良いよね、服のバリエーションが多くて。。。
毛皮が着いてるからかなりのお値段だとは思うけど、
社割ってあるのかな?

混んで来たので、オサラバ。

次のお店へ。

Cartier。

入ったの初めて。
だって用が無いんだもん003.gif
ここは小さいお店だし中がもうギュウギュウ。
前から気に成ってたブレスレットを試したかったんだけど、
店員さんがいなくて諦めて、つまらなかったから次へ。
ワインの試飲はしなかった。

Hermès。

ここが究極に混んでいた。
原因は2階は閉め切っていたから、使用可能面積が限られてる為。
ま、みんな来たいんだろうけどね、Hermès。
ここも面倒でワインの試飲はパス。なんの為のVendanges?

でも、外で生ハムとかリゾットが提供されてて、
c0201334_8545986.jpg

シェフがセクシーじゃない? 
あ、でも写真だとBen Stillerに見える。。。

La Réserveからいらしたみたいだけど、リゾット、
c0201334_8572051.jpg

ネギが辛くて美味しく無かった。。。 
仕方無いんだろうけど、こういう所で作るから。

この後は、またも足を踏み入れた事の無い未知の領域へ。

Patek Philippe。

ここのお店は入り口からして、
「入らないで下さい!」って感じだからいつも前を素通り。
c0201334_933940.jpg

巨大シャンデリアが印象的。

ここではワインを飲んだ。いつも白。
パーティーでは赤ワインは危険。 
歯が赤くなるし、こぼしたら面倒だし。

ここでは上まで登ってみた。5、6階かな?
c0201334_954737.jpg

こんな景色が上からは眺められる。 
広〜いけど、普段は使わないんだろうね、上の階って。 

招待客のファッションチェックをするのも面白い。
全くおめかしして無い人、頑張り過ぎてる人(僕?)、
何故かLVのボストンバッグをパーティーに持って来る男、
などなど突っ込み所が満載な面子。 
この日はCéline Luggage率が非常に高かった。 

そうそう、この後はCélineへ。
ここのプレタポルテは非常に好み。 
飲まずに2階上がって一回りした後は、
Gucci、ここもチラ見。 
もう疲れて来たから最後にMonclerに行っておしまい。

楽しい事は楽しかったです006.gif
本当は宝石屋さんとか普段敷居が高い所へ行きたかったけど、
小さい店内に収まりきれない人がいると思うと
寒気がしたので諦めました042.gif

全てのお店がリストバンドを厳しくチェックしてた訳でもないので、
招待状が無くても押し入りできますよ〜004.gif


「高級店でワイン試飲って素敵016.gif」って思ったら
ポチッとお願いします006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-09-05 09:24 | 日本語

ミニゴルフ+ピクニック @ Morge



今は冬の様なジュネーブ。
夏の日々は既に昔の記憶の様に錯覚する。

数週間前、ジュネーブから少し離れた街に住んでいるお友達が、

「モージュでミニゴルフしてからピックニックしない?」と提案。

行って来ました。

電車で約30分。

ジュネーブよりも平和な風が吹く街、モージュ。

新しく建った友達のお宅にお邪魔して、荷物を下ろし。
c0201334_8475155.jpg

こんな可愛いアンティーク品発見012.gif
他にも目を惹く物が沢山。 
Lyonの蚤の市とかで買って来るんだって〜。

我が家には似合わないな〜008.gif

観光局でゴルフクラブとボールをとってきて、
c0201334_850459.jpg

さっそくシティーゴルフ開始!

巨大ボールと不思議な形のクラブを使います。
c0201334_8562586.jpg


モージュ市内の至る所にコースが設定されてて、
公園、湖畔、街中のコースを巡りながらミニゴルフを楽しむコンセプト。
c0201334_8582613.jpg

トリュフの横に青い棒が立ってるでしょ?
これが、開始地点のマーク。
その向こ〜の方に赤い棒が立ったカップが有るんです。

ここは人通りの無い住宅地だったけど、湖の直ぐ側、とか、
ちょっと坂になった広場、公園の端、噴水をはさんだコースまで
内容、難度様々。
c0201334_94205.jpg

鴨たちに興味津々のトリュフ。

観光局もよく考えたものだ。
モージュの街を探索、発見するには確かに最適な方法かも。
c0201334_975946.jpg

前にも2、3回来た事あるけど、新しい面を発見できた気が。

お腹も空いて来た所でゴルフ終了。

みんなのハンディキャップを計算すると、
なんと!
僕が優勝024.gif

びっくり〜。 運動神経悪い僕が。。。

さっき通った公園へ帰ってピックニックタイム035.gif
c0201334_912712.jpg

ガスパッチョ、マフィン、キーシュ、サラダなどなど。

僕はお好み焼きマフィンを作り、
スティーブンはこれを持ち寄り、
c0201334_9153818.jpg

アマレットとライムのゼリーショット024.gif
アルコール強っ!

お友達が作ったマロングラッセが入ったケーキが美味しかった!
c0201334_917519.jpg

コニャックにマロングラッセを漬けておくんだって〜。
今度レシピ聞かなきゃ!

モージュは静かだし人の質も良く感じるのは気のせいでしょうか?
c0201334_922198.jpg

常に身の危険を気にしなくていいのって些細な事だけど贅沢。

夕日に染まる山々を眺めながらするピクニックも贅沢016.gif


スイスってやっぱり平和な所なのかもね〜、にポチッ006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-09-02 18:36 | 日本語

襲われる犬達と過ごす素敵な夏夜のジュネーブ



なんか凄いタイトルに成りましたが039.gif


日々感じる事。 
「僕の生活は上がり下がりが非常に激しい。」

この日も良い例。
先週末の話しです。

晩ご飯を食べ終えた所に丁度お友達からメールが来て、
Cine Transat行かない?」と誘われたのです。

普段は綿密に計画を立てて行動する僕達ですが、
「もっと柔軟に人生を楽しむべき」と思い、
一緒に見に行く事に。

Cine Transatデビューを楽しみにして薄暗いジュネーブの街を
歩き始めた時に悲劇は起きました054.gif

あるカフェの前を通りかかった時、
視野に疾風の様に入り込んで来た物体、
躊躇せずトリュフを目指して猛突進005.gif

小型犬がトリュフを目指して襲いかかって来たのです!!

ビックリしながらも防衛体制に入る我が一家、
三人揃って大声で威嚇。
(凄い光景だった事でしょう。。。)

逆に恐れ戦いてカフェに引っ込んで行ったのですが、
我が愛犬が襲われたという底知れない怒りに憑依された
僕とスティーブンは今度はカフェオーナー/犬の飼い主を
呼び出して戦闘開始。

「これ、お宅の犬? 今うちの犬に襲いかかって来たんだけど、
 綱も付けないで何してるんですか!」

「あら、なんの事かしら、私はそんな事言われても知らないわ。」

「そんな事言っても、この犬はあなたの責任でしょ!」

白熱してる僕らにもう1人のカフェ関係者が、

「まあ、そんな怒らないで落ち着いて。」

この一言がまた感に触り033.gif

「落ち着けだって?!」

「あなたに落ち着けなんて言える権利は無いんですよ!
 あなたの犬が私たちの犬に襲いかかっておいて
 何を言ってるんですか!?」

「そんな事言っても、うちの犬のテリトリーに入って来たから
 うちの犬も気に食わなかったんじゃ無いか?」


大体歩道を歩いていたんだから。 人の敷地内とかじゃなくて。

「そんなのは、言い訳に過ぎない、あなたには正当化する権利は無い!」

この人達には「謝る」と言うコンセプトは存在しないよう。
この上なく横柄な態度で、店の中に逃げ込んでる。

「こんな事がもう一回起きたら、今度こそは警察に通報しますからね!」

「どうぞ好き勝手にどうぞ。」


これで素直に謝罪すれば丸く収まると言うのに、
あんな態度取られたのでは絶対今度こそは警察に通報します。


さあ、Perle du Lacを目指す僕達ですが、
「出て来なければ良かった。」とかなり意気消沈。

落ち込む僕に、スティーブンは、

「でも、トリュフも怪我はしてないし、特に怯えてないし、
 僕達もフランス語でもきちんと言いたい事は言えたし、
 別に心配する事はないよ。 見に行ったらきっと楽しいよ006.gif

と慰め。

現地に着いた時は日も完全に落ちていて真っ暗。

人が一杯で圧巻005.gif
c0201334_416661.jpg

人混みの中、友達を探して着席。

この夜の映画は、
「Slumdog Millionaire」 

僕がみるのは初めて、
色々と噂は聞いていたけど。

これも襲われる犬のお話。
まぁ、随分と波瀾万丈な人生を送ってる方々。。。

もっと重たい話しかと思ったけど面白いシーンも有るし、
とてもよく出来てて見てて楽しかった004.gif
(インドには絶対に行きたく無い!って思ったけど。)

映画が終わった頃には僕の機嫌は全回復006.gif
ハッピーエンディングだったしね〜053.gif
眩しく美しい月が湖面を滑るように登って行く様も、
その月の周りを飾る流れ星も幾つか見られてこの上なく幸せ060.gif

夏のジュネーブってとってもmagical032.gif

夜の12時を回っていたけど、まだ湖畔は賑やか。
c0201334_553549.jpg

金曜日の夜だから人も一杯でてた。
いつもの静かなジュネーブの夜とは180度違う。

ちょっとお腹が空いてたので、屋台で、
c0201334_573111.jpg

オランダ式ドーナツボール(?)

砂糖がかかってて美味しかった。
(でも、アメリカのお祭りで買えるFunnel Cakeが食べたかったな〜。)

色々出店が出てて面白い。 
でもこれは冬のドイツを思い出させるから場違いな気も。
c0201334_512388.jpg

美味しそうだったけど、ソーセージ。


風もひんやり涼しいけど寒すぎず、
屋台や乗り物アトラクションを楽しむ人達、
綺麗な月、湖に反射するネオンの光、
スティーブンとトリュフの散歩。 

来る時に谷底に突き落とされたけど、出て来て本当に良かった。


夏のジュネーブって本当にmagical 053.gif053.gif053.gif


「Yasさんがジュネーブ053.gifって珍しいですね?!」
って思ったらポチッとお願いします006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-08-08 05:18 | 日本語

あなたはWAKU DOKI???



今日、バスに乗ってたら、スティーブンが、

「ね、今の広告のビルボード見た? 
"Etes-vous Waku Doki?"って書いてあったよ!」


その時僕は、暑くてイライラしてたのと、
持ってた荷物が重かったので、右から左でした。

どうせまた下らない"えせ"日本語だと思って流したのでした。



そして、数時間後。。。



外から帰って来たスティーブンが、

「またさっきのWAKU DOKIの広告みた! 
 ウェブサイトが書いてあったから見てみる!!」

と、まんまと罠にはまる。
(流石アメリカ人。)

wakudoki.chへ行ってみると、こんな映像が。。。


良く分からない。。。


それは置いといて、なぜブログに書こうかと思った一番の理由は、
ドイツ語、フランス語、イタリア語の3バージョンで微妙に
「ワクドキ」の発音が違う!!

ドイツ語は「ヴァクドキ」に成ってる。
仏語と伊語だとそれぞれ一応ワクドキだけど。

わざわざ発音を若干かえて3回も録音したんだ〜。

ってそこに感心しました。

流石スイスだね。
統一感が無い所が素晴らしい。
(褒めてるんだかけなしてるんだか。)


これからスイスで
「ワァ〜、Paleoもうすぐだよね! ワクドキ!!」って言ったら

「そうだね、ワクドキ!!」
って返事が返って来る様になるんでしょうか?


ワクドキ!!!!!!!!!



今日もブログ読んでくれてワクドキ!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-06-03 07:53 | 日本語

スイスに帰って来て感じる冷たさ



日本から帰って来てもう早一週間。

東京も怪しい天気が続いてたけどジュネーブもまたおかしい。
一体なんなんだろう。。。  

日本に帰ってもちろん楽しかったけど、
3週間目からは自分のベッドが恋しかったのも事実。
今回初めてジュネーブに帰って来てホッとしたし。

どうしたんだろう、僕005.gif
c0201334_2218550.jpg

それにしても、スイスに帰って来てちょっとショックを受けています。


冷たい。。。

とっても冷たい。。。。。


「何が?」って?



トイレの便座が025.gif

帰って来て初めて座った時、余りの冷たさに叫んでしまった程。

日本はどこに行ってもウォシュレットが付いてて
便座が温かいからすっかり慣れてしまったけど、
スイスでは温まってないもんね007.gif


嗚呼、早く暖かくならないかな〜039.gif
c0201334_2224040.jpg

4週間みてなかった我が子にも再会できて幸せ016.gif

後1週間すれば冷たい便座にも慣れるかな??


ブログ読んでくれてありがとう!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-05-02 22:26 | 日本語

日本に来て慣れない事



無駄に歳を重ねて来たからでしょうか?

最近、時差ぼけを感じます。
そして、一週間近く続きます。。。

無駄に朝6、7時に目がパチッと冴えて、
それっきり眠れ無〜い007.gif

だから外出する。

そうすると、一日中出てるから疲れる。

寝る。

又早く起きる。。。


の繰返し。



今日は久しぶりに10時まで寝ましたけど003.gif



さ、毎年帰って来ると浦島太郎状態の僕。

今年帰国すると、実家でインターネットが出来ない005.gif
だから近所のモールで入り浸ってました。
c0201334_10563416.jpg

なんでもあって便利。
インターネットも時間制限があるけど使える。

でも、ここのモールで一つ慣れない事が。

エスカレーターが異様に遅い。

年配の方への配慮だと思いますが、それにしても遅い。
急いでないときでも、乗ると遅くてビックリする。

そう言えば、こんな物も近所で見ました。
c0201334_10592258.jpg

両方とも登りだけど片方は普通で、もう片方はゆっくり。

へ〜。



ジュネーブの村、その規模に慣れてしまったせいでしょうか?
東京が巨大に感じます。

いや、実際に巨大だけど、ジュネーブ村と比べると余計。

どこかに行くのにバスや電車に永遠と乗ってるのが苦痛。
だって、酔うんだもん007.gif
バスは特に020.gif

このダウンタイムを利用して本を読みたいけど、
中々酔って読めない。


そして、気が付いたけど、寝られない。
電車とかバスの中で。

周りの方は気持ち良さそうにカックンカックンしながら寝てる。
でも僕は寝られない。
どんなに6時間しか寝てないって言っても寝られない。

日本人失格?!

気が抜けないのかな?



最後に、慣れないのは日本語。
たまに何言ってるのか分からない。

昨日歩いてて耳にしたのは、
「ギャルフクヲフリマニモッテッテ。。。」

「ギャル服をフリマにもってって。。。」

→趣味の悪い高校生女子が着る様な服を蚤の市に持って行く?


って事ですよね?


なんでも省略されてて分からない。

日本人失格?



後、カスタマーサービスが良過ぎてこれまた慣れません003.gif
でも、これは慣れない方が良いかな。

だって、慣れるとジュネーブに帰って来たときに酷いよね。。。

011.gif


ブログ訪問ありがとう!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-04-05 11:10 | 日本語

そうだ、塔へ行こう!



最近妙に忙しい!
ブログの更新もままならない025.gif

もう先週の事なんですが、
友達夫婦とオークションハウスへ行って来ました004.gif

何回も行ってると毎回同じものがある様に見えて来るけど、
今回目を惹いた物達は、
c0201334_9544984.jpg

銀(?)の船の模型。
家に小さい物がゴチャゴチャしてるのは嫌いだけど、
これくらいの大きさでインパクトがあるものだったら大丈夫かも。

普段と違うのは目立つ。
今回は日本の物が幾つか。
c0201334_9583421.jpg

買う人居るのかな?
この大きさだとゴチャゴチャするからダメだね。


どこかのマダムのコレクションが売りに出てたので、
こんな物とかも。
c0201334_100736.jpg

ココ・チャネルに宛てた手紙。


スティーブンが欲しかったのはこれ。。。
c0201334_10257.jpg

レパードの皮。
このマダムがアフリカで狩ったらしい。

「ね、これテレビの上の空いてるスペースに飾ろうよ!」
って言うから、

「やめてくれ。そんな趣味の悪い。」って反対。

この人の実家は剥製が一杯あるから、流石って言ったら流石か。。。


僕がテレビの上に飾りたかったのはこれ。
c0201334_1063273.jpg

ピカソのスケッチ。

芸術って言うのは不思議な物だ。
幼稚園生が書いたって言っても納得出来ると思う。

でもやっぱり芸術的に感じるのはピカソと知ってるから?
好きだけど自分でも描けそうだから絶対お金があっても買わない。


買うとしたらこれかな。
c0201334_10101016.jpg

ルイヴィトンのヴィンテージ・トランク。

僕、古いトランク大好き。 なぜだろう?
別のヴィトンじゃなくても、無名でも良い。

実際、一点、欲しいのがあって不在入札したんだけど、
落札出来なかった007.gif

縁がなかったんでしょう007.gif


さあ、この後、ちょっと早い夕食を取ろうと計画していた僕達。
でも、まだ夕方の5時を回って少し経った位。

レストランが開くまで、どこかでお茶をする事にして、
中心地に戻ったのですが、「あの辺って何処がある?」なんて
話してる時ふと思ったのが、

「あ、そうだ、あの塔へ行こうよ!」と僕。

「あ、あの塔? 良いんじゃない!」と友達。

曖昧な提案に対して余りにも早い承諾。

疑問に思って、「あの塔ってどの塔だか分かってるの?」

と言うと、「うん、プラス・モラールのあの塔でしょ?」

そう、その通り。
c0201334_1020040.jpg

スティーブンのフランス語の先生がデートでここに行ったらしく、
僕達も試してみたいと思ってたので丁度いい006.gif

で、中に入ると、塔。
階段が多くて、場所が少ない。
土曜日だから余計込んでて、座れなかったので、
「どうしようか〜」って悩んでた時、

「あ、隣に行ってみる?」
思いついて、前に友達に紹介してもらった場所へ。
c0201334_10262051.jpg

お店の名前も良く分からない程、
いつも誰もいなくてひっそりしてるけど、
雰囲気がとっても良い。

僕は空腹にお酒は飲めないのでココア、他はみんなお酒。
c0201334_10275258.jpg

ラズベリー・モヒートが美味しかった様です024.gif

吹き抜けで古い建物の中にモダンが上手く溶け込んだ空間。
6時半までダラダラした後は、目的のレストランへ。


でもそれは、また別の話し006.gif


清き一票ありがとう!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-03-17 10:36 | 日本語

ジュネーブのお皿:誕生日はLe Grand Quaiで



温泉探索、帰宅。

なかなか中身が濃い一日ですが、まだ続きます。

昼寝してからは、おめかしして、夕食へ。


最近、"L'Assiette Genevoise"成る物に申し込みまして、
(直訳で「ジュネーブのお皿」)
折角だから、活用しようではないか!
って、このおめでたい(のかな?)日の夕食は、
これに参加しているレストランへ。

会員を払うと、Assiette Genevoiseのカードが送られて来て、
それを持って、参加しているレストランへ予約して行き、
カードを見せて料理を注文すると、飲み物を除いた会計を
半分にしてくれると言うお得な会。

色々なレストランが参加しているので、
外食が超高いジュネーブで外食を楽しむ、冒険するには非常に好都合。

で、行って来たのは、Le Grand Quai。 
Swissôtel Métropoleに入ってるレストラン。

明るくて良い雰囲気だし、店員さんも感じが良い。

Assiette Genevoiseに、各レストランでの制限が書かれていて、
例えば、「コースのみ」や、「アラカルトのみ」など。

ここはアラカルトのみ。
その方が自分の好きな物を選べて余計良いと思うけど。

まずは、アミューズ。
c0201334_9505234.jpg

キノコを生ハムで包んだ物。

うん、なかなかのお味で。
期待が高まります。

僕は、前菜にホタテのタルタル。
c0201334_953127.jpg

日本で食べる様なホタテと違って、そこまで甘く無い。
「クリームと一緒に食べる」ってとっても不思議な感じだったけど、
意外とこれが合ってて美味しかった。

スティーブンはポーチドエッグ。
c0201334_955484.jpg

食べなかったから良く分からないけど、
ま、それなりに。

前菜が終わって、僕らの感想が一致。

「ちょっと奇抜な味。」

大分前菜とメインの間が開いたけど、やっと来たのは、
僕のフィレステーキとフォアグラ。
c0201334_9565173.jpg

普通。 普通に美味しかったです。
お肉柔らかかったし。 霜降り牛の様にとろけはしません。
他の所と比べたら(スイスでね)お肉の好みは、こっちかな

スティーブンは鶏のなんか。
c0201334_1023914.jpg

あのね、鶏の火の通り加減、今ちょっと足りなかったと思うよ。
色が明る過ぎたと思う。
(幸い、食中毒起こさなかったけど。)

何種類もある副菜から一つ選べるんだけど、
僕達二人とも同じの選択。
トリュフ風味の根菜の炒め物。
これがちょっと油っこ過ぎた。
しかも、僕はフォアグラ食べてるから余計です。
なんとか僕は殆ど食べたけど、
スティーブンは鶏半分、根菜半分残してた。

メイン食べ終えて、もう胸焼け気味。

デザートも好みの物が無かったから、
「帰ろうか〜」って言ってたら、

「こちらどうぞ〜006.gif
って、口直しが出て来た。
c0201334_10105219.jpg

あら、こんなに005.gif

これは全部美味しかった011.gif
しかもこれ食べたら不思議な事に胸焼けが収まった。
どうして? 胃酸が緩和された?

気に成る会計なんですが。。。


チップ込みでも100フランちょっと越えた位です。


005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif


024.gif070.gif024.gif070.gif024.gif


凄いでしょ??

安いでしょ???

この値段だったら、この料理でも満足した気がする
料理よりも、サービスがとっても良かったです。


帰り道は大喜びでこの「ジュネーブのお皿」を賛美する僕でした006.gif

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-03-01 10:17 | 日本語

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧