Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧




伊香保温泉珍道中:通しゃせぬ



逮捕を免れた後、無事に高崎まで難なく辿り着きました。

こんな大皿のランチ後は、
c0201334_17183712.jpg


遠くに見えた高崎白衣大観音様を参拝に行こう!

と、繰り出したのですが、ここで不思議な事件が。

観音山の麓に駐車しようとした所、車が一杯で中々場所がない。
係の人に誘導されるがままに道を進んで行くと、
突然道が二つに別れて、そこの分岐路に経つ係の男性は、
「右? 左?」と言葉なく問いて来る。

右に行くと、遠のきそう、左に行くと、登りが減りそう、
という理由から、左へ進んだ僕達。

舗装もされてない様な道を、前の車に着いてゆっくり進んで行くと、
前置きも無く前の車が完全停止して、左右前後駐車した車が取り巻く。

「?????」

え、どういう事? 集団駐車? 強制滞在?? 

うろたえた僕達は取りあえず状況を把握する為に近くの
係を捕まえて、質問すると、

「多分1時間かかると思いますので、その頃お戻り下さい。」

なんだこれは? 
参拝するのに1時間かかると言うのか?
しかも、参拝を強制的にされるつもりか? 
本当に1時間で解放されるのか? 

と?マークが飛び交った訳です。

近くの階段を登った上で、

「よろしくおねがいします!」と、
白いブルゾンを着た方々に熱い声援を掛けられて、また疑問。

普通参拝ってここまで熱く無いよね??
c0201334_17402714.jpg

ちょっと身の危険を感じ始めた頃にやっと謎がとけました。

ここの神社の境内で、ある政治家が選挙運動をしていたのです!

だから、僕達はその政治家の支持者だと思われてる。。。
スルスルと絡んだ糸が解ける様に?マークも解けて行きました。
そう、強制参拝では無くて、某政治家強制支援だったのです。

どうみても我ら美女団体は周りの支持者と雰囲気が合わないのに。

政治運動に付き合ってられないので、
先を急いで、観音像へ。

が。。。

しかし、

登れも登れも、観音像の姿は見えない。
大体、普通の道路を沿って行く訳も無いんじゃないか?!

15分歩いた所で、こんな景色が目の前に広がる。
c0201334_17485023.jpg

殺伐。

そして、見えるでしょうか、写真中央に写る観音様の御頭が??
どう考えても遠過ぎる008.gif

引き返した僕達は、長々を続く政治家トーク諸々の餌食に。
なんせ、これが終わるまでは車が出せませんから007.gif

それにしても、不思議な現象だ。

やっと、脱出した後は、観音像を間近に見るのは諦めて、
今夜の宿を目指しました。

こんなケーブルカーに乗って館内潜入です!
c0201334_1805172.jpg


続く。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-29 18:02 | 旅行/Travel

Fabric Town Nippori



As you already know, Steven and I like to sew.
When we travel,
a fabric / fashion district is high on the list to visit.

Because of all that has happened,
we couldn't go there together, but I explored the fabric town
on my own for the very first time.
c0201334_17385695.jpg

So, off I went, to Nippori.

"Fabric Street", as they call it, is no exaggeration.
The relatively narrow street is packed with textile venders.
c0201334_17423189.jpg

It's not only cotton and rayon,
there are stores specialized in leather and fur!

The surprising thing about the leathers was the price.
I thought these pieces of real leather were incredibly cheap.
Even though I was very attracted, I gave up buying one
at the thought of transporting it.
Maybe next time.

There was a store filled with Japanese prints.
c0201334_17483223.jpg

But when the selection is overwhelming like this,
it's nearly impossible to pick one!!

There were a few things I'd have gotten,
but without my advisor by my side,
I couldn't make up my mind.
(Plus, we have so many stocked at home already... )


There's always next time006.gif


Thanks for visiting my blog!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-28 17:54 | 旅行/Travel

伊香保温泉珍道中:行きはよいよい



今回の僕の帰国旅行のハイライトは、
丁度サンディエゴから里帰りしてる友達と一緒に、
温泉旅行に行く事でした。

地方に住んでる、クジラMuffineちゃんと池袋で合流した後、
荻窪で、車で来たCollineちゃんとセレブな白田奥様に
拾って貰って、そのまま現地を目指したのです。
c0201334_189100.jpg


ところが、お互いの近状報告もまま成らない段階で事件が。

日頃から、僕の人相が悪いせいでよく警察に捕まったり、
税関などで止められる、とはこのブログで記載してますよね。

僕達が飲み物を買う為に止まったコンビニに近づいて来た警官。
何故か後部座席に座ってた僕に視線を向けていた気が。

みんなもやはりその熱い視線に気付き、

「ね〜、Yas君がそんな蝶ネクタイつけてるから
 怪しい奴だって思われてるのかもよ。」

と、冗談を言ったのに対して、

この日の数日前、上野から自転車で帰宅中に警察官に止められた話し
を彼女達にしたのです。

彼女達は一回も道で警官に止められた事が無い。。。

「僕だけ?」などと自分の人相の悪さを再確信し始めた頃です、


コンコン


いきなり、赤信号で止まってたこの車をノックする音が!!
(この時、みんな叫んだんじゃなかったかな??)

音の元を見てみると、さっき僕の方を見ていた警察官005.gif

何も僕悪い事してないのに、一瞬で体中の毛穴が開くと同時に、
アドレナリンが放出されるのを感じました。

「ヤバい、捕まる!!」

と思ったのも事実です。
(なんの罪で?! 蝶ネクタイ着用罪??)

人妻白田奥様が彼女の窓を下げると、

「あの、後ろの燃料入れの蓋が開いてますよ。」と

教えてくれた警官。 流石日本の警察の方は親切です。

それにしても、タイミングがタイミングだったので、
警官さんが去った後は、驚き、安堵、最後に笑いで車内が溢れました。

この日は異様な数のパトカーを見た様な気がします。
見る度に、「ほら、捜してるよ〜」ってからかわれた哀れな僕。

変な事が尽きない旅行は始まったばかりなのでした。。。


続く。
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-28 01:06 | 旅行/Travel

Back Again in Geneva



Yes, I am finally back from Japan!

The beginning might have been chaotic and rocky,
but by the end of the journey, it was more than I had wished for.

Leaving was unusually emotional for me.
I try to conceal my emotions in front of my abnormally emotional parents,
in attempt not to ignite their possibly catastrophic outbursts.
But this time around, I didn't do a very good job hiding.

When I arrived in Copenhagen to catch my connecting flight,
it hit me.

I was no longer in Japan.

This fact hit me not because the people around me were taller and paler,
but because there weren't many food choices to my liking003.gif

But once back in Geneva, it was nice to see familiar faces.
c0201334_23373240.jpg

The moment I saw Truffle at home,
I started to cry uncontrollably.

Me, the guy who always tells his mother not to cry so much.
How hypocritical...
Or maybe ironic.

Is this a sign of aging??

My sweet sweet Steven had kept the place perfectly clean for my return.
(That is, until my stuff exploded everywhere throughout the apartment!)

And he gave me an Easter / welcome home gift bag with my favorite snacks.
c0201334_23411513.jpg

Gosh, it's so nice to be gone for a long time if I get treated like this!!

Geneva is so much sunnier and warmer now.
In a few weeks, things can change dramatically.
c0201334_2337741.jpg

Steven's green house project.

I sense a bright summer ahead006.gif


Thanks for visiting my blog!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-26 23:45 | English

自転車で上野へ、猫の木、ハンバーグ



本当に太りました。
座るとお腹が邪魔して苦しいんだもん007.gif

だから、「運動をせねば!」と思って、電車賃も節約できる事だし、
上野まで自転車で行ってみました070.gif

両親の「え!!」と言う反応とは裏腹に、
結構早く着いたと思います。
でも、余り楽しい道程では無かった。。。

我が家から上野まで、約45分。
c0201334_0403922.jpg


そもそも、上野へきた目的は桜。
でも、1週間遅かった008.gif

もう大部分がこの時には散ってました。
c0201334_0414962.jpg


天気が良かったのでブラブラと公園を探索していると、
人集りが。
c0201334_0424553.jpg


けすきすぱす? 
けすきりや??

近づいて見ると、

じゃ〜ん!
c0201334_0435864.jpg

猫ちゃんが木の上でお昼寝中だったのです。

写真を取って、ちょっかいかける人間達のせいで
昼寝なんて出来ないでしょうけど。。。

でも可愛かった!

桜が散っててする事が余り無かったので、食べる事に専念した僕。
c0201334_0471763.jpg

つばめグリルで包み焼きハンブルグステーキを食べました。

せっかく自転車でここまで来た甲斐が無くなってしまいましたね003.gif
ま、帰りも45分の有酸素運動をしたから良いかな??

さて、帰りなんですが、ちょっと道に迷っていたら、
警察に止められて、
自転車の登録確認を強いられました。

人相?

さて、この警察エピソードは後に出て来る話しの伏線なので、
頭の片隅に置いておいてくださいね〜006.gif

自転車で上野、
エコだし、電車が止まっても帰れるし、脂肪も燃焼出来るし、
楽しかったです024.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-25 00:53 | 旅行/Travel

Gucci's One-Stone-Two-Birds Bracelet



Last night on my Facebook Wall,
my friend Ms. Alfalfa the Fashionista posted something intriguing.

This.
c0201334_32449.jpg

Gucci's Charity Bracelet.

You can read about it here.

What a great idea!!
Supposedly, (I'm too suspicious and jaded)
all proceeds will go to the Japanese Red Cross.

It's sold for 10,500 yen, roughly 100 dollars.

What an ingenious way to raise money!!
Basically & allegedly, you're donating 10,000 yen to the Red Cross.
Not only do you help the victims of this misfortune,
but you also get a Gucci bracelet at the end.

If this act of charity doesn't kill two birds at once,
I don't know what will.

The bracelets were to become available throughout Japan
on the 23rd, so I went to their flagship store in Shinjuku.

Around 1 o'clock in the afternoon of the 23rd.

Obviously, I was too late.
A sales associate informed me that the bracelets sold out
shortly after they opened.

Two Gucci stores in Takashimaya and Isetan opened at 10am,
and they sold out right away.
Empty-handed philanthropists rushed over
to the flagship store, which opened at 11am.

No chance.
I arrived there two hours after the opening...

At least, I remain in the good knowledge that
a large number of Gucci lovers and alike
donated 10,000 yen each today.

This event reminded me, yet again, that I was no longer in Geneva.
Here, one must line up to get what he or she desires.
One daren't cut in line, one shall remain in line orderly and calmly.

That's Japan, baby.

With or without the Gucci bracelet,
I hope you'll help us, though!!

Thank you very much for your support!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-24 03:28 | 衣/Fashion

お一人様、満喫中



諸事情があって、日本に余り友達が居ない僕。
(嫌われ者なだけ?)
(カムアウトして無いから高校の友達とは音信不通が快適。。。)


スティーブンもとっくに去り、両親も仕事なり色々忙しいので、
僕は常に独り。

でも人と合わせる事無く、
自由自在に行動出来るのは結構良いものです。

そんな僕は、普通は一人でしない事も一人でします。

例えば、
c0201334_23515479.jpg

カラオケ。

場の盛り上がりを気にせず、外国語曲、オベラ歌曲を歌えます060.gif
(こいつとは一緒にいきたく無い!って思ったでしょ??)


帰国以来、4、5回は一人で行ってます。
むしろ、まだ一度も友達とも他の人を交えて行ってない。。。007.gif

日本に帰ったら必ず食べたい物リストに入ってたこれも、一人で。
c0201334_002125.jpg

もんじゃです!!
明太子もちチーズもんじゃ。

見てくれは悪いけど、
c0201334_011952.jpg

ああ、美味しい012.gif

お一人様難点は、量との勝負。
このもんじゃを食べ終わる頃には結構お腹が一杯だったけど、
無理してお好み焼きも頼みました。
c0201334_025761.jpg

豚玉。

あえて焼き上がりの写真載せません。
見栄えしないし。 

でも久しぶりに食べるもんじゃ、お好み焼きに大満足!
一人でこの量を収めた後は、
膨れたお腹のせいで歩くのに苦労しましたけどね003.gif

今度は友達、家族と来たいですね006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-23 00:07 | 旅行/Travel

My Sister & I



Did you know I have an older sister?
From my behavior, people tend to think I'm an only child.
(Does that mean people think I behave selfishly??)


Anyway, I went to have lunch with her one day.

She said the lunch was on her, so I chose my favorite place. iI chianti, that is.
c0201334_23152873.jpg

The restaurant has great lunch time deals.
I think she liked the food, too, which was to my relief.

When people ask me what she's like,
I usually say,
"She's really scary."
But I mean that in the nicest way possible.

I admire her candidacy and audacity.
I'm much more reserved and mellow.

If someone stands in my way, I might bite my tongue, but her,
she will not tolerate such an obstacle and will not hold back.

Scary...

Not for myself, but for someone who gets in her way...
I just think it's awesome, and I wish I was a bit more like her.

But after all, we are brother and sister.
We are different yet alike.
For one thing, we share the passion for expensive things...
c0201334_2323944.jpg

She showed up that day with Louis Vuitton Monogram Aviator,
from last year's pre-fall collection.

I was JEALOUS!!

This is not the only thing.
When we were talking about funerals and death,
(what a happy topic to talk about over lunch!!)
she mentioned that she didn't want a funeral, but rather,
she wanted her ashes to be scattered over the ocean.
That's exactly what I want for myself, too!!

But I thought it was such a creepy coincidence,
I didn't have the courage to mention it to her.

We don't get to see each other too often,
but we're family after all.

One luxury brands obsessed family, that is011.gif

Thanks for visiting my blog!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-21 23:36 | 旅行/Travel

居酒屋で庶民的な夕食



帰国してから、妙にトレンディーだったり小洒落た所で
食事ばっかりしている僕でしたが、庶民的な物も食べたく成りました。

だから、近所の何気ない居酒屋さんに行って来ました。
c0201334_128499.jpg

でも、居酒屋って、「お酒を飲みに行くのが前提」?
って思いましたが、我が家誰も飲みませんでした。

僕は父と同じでアルコールは体が受け付けないので。。。007.gif

代わりに食べる物に執着する事にしました003.gif
僕は皮が大好き〜!
c0201334_1295085.jpg

本当は「ちょっとだけ飲もうかな〜」って思ってたんですが、
ビールは太りそうだし、甘いカクテルも無かったので断念しました。

レモンハイとか飲んでも何が面白いって訳でもないので。。。
飲める人が羨ましい069.gif

どうも殺伐と盛りつけられてる所も風情がある(?)
c0201334_1323210.jpg


こういう「近所の小さいお店」になると、
禁煙喫煙も別れてないんですよね。 ちょっとそこは苦手だな。
c0201334_13448.jpg


若い頃は一杯食べれたけど、最近はそこまで量は入りません。
両親も、「食べなく成ったな〜。 もう食べ盛りじゃないんだな〜。」
って、シツコイくらいに言います。 
c0201334_1373358.jpg

両親は〆にうな重、

僕はこの前ウナギを食べたばっかりなので、明太子茶漬け。
c0201334_140489.jpg

明太子狂の僕は毎日一回は明太子を使った料理を食べてる気がします。
(コレストロール溜まっちゃうな〜。。。)


帰る前にお勘定を貰ったんですが、こう書いてありました。
「9500円
 有り難うございました」

あれ? 内訳は?! 
ヨーロッパに長く居過ぎでしょうか?!
内訳を見て確認しないと、騙されてないか心配になってしまいます。

何か、疑い深い人間になってしまったんですね、僕004.gif

こんな緊急時に暴動も起こらない国に居るんだから、
そこまで常に警戒してる事も無いのかもしれないですね(苦笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-15 02:03 | 食/Food

Sweet Regrets


Ever since I landed in Japan,
All I seem to do is to eat.

Although that was my premeditated intention of the trip,
I still didn't expect to put on this much weight...

But temptations were beckoning ever so sweetly to me...
c0201334_924566.jpg

Cute donuts, no?
For the first two weeks,
I went to Mister Donuts practically every other day.

But after a while, I burned out, and went elsewhere.
c0201334_9172018.jpg


To Depa Chika, to be exact.
It's the basement floors of a department store,
where it's full of good-looking prepared foods.
c0201334_9402731.jpg

But I felt dizzy being there.
Too many choices, too hard to pick.

Temptations aren't just confined to the basement.
When Colline and I went to a café, we found this monstrosity.
c0201334_9201584.jpg

Of course, we shared it.

However,

On the way home after this, I made a special trip to Tokyo Midtown...
To get these...
c0201334_9255673.jpg

Sweets from Sadaharu Aoki.

Ah, sinfully good.

I don't enjoy being out of shape, but it's temporary... (I hope...)
I sweetly regret eating so much.
After all, this is a sheer guilty pleasure.

I should look up to Edith and enjoy my time in Japan to the fullest.

"Non, rien de rien! Non, je ne regrette rien!"


人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-04-13 09:37 | English

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧