Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧




やっと買い替えた携帯電話!



iPhone 4S、スイスでも出ましたね!

首をキリンの様に長くして待ってたんです、

新しい電話が来るの。
c0201334_8183383.jpg

楽な様で疲れた道程。

この前のドイツ旅行で、バッテリーが保たなくて、
数回物凄く不便な重いして、携帯を代えなきゃ思ってた所、
僕の契約の更新、iPhone 4Sの発売が重なったんです。

ラッキーemoticon-0171-star.gif

で、この前Orangeのサイトで先行予約をして、
(この時点でミニパニック。)
自宅に郵送されて来るのをまってるだけ。

で、公式発売日28日の2夜前に

「今、あなたの商品が発注されました。」をメールが来て、

28日は家で一日中待っていた訳です。

でも、いくら待っても来ない。

等々スティーブンが帰って来て、
その彼の手にあったのは不在届けの黄色い紙。


emoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gif


家で何処にも行かずにず〜っと待ってたのに、
上まで荷物届けに来なかったのか、郵便配達人!?

確かに、最上階に住んでるから面倒(!?)かと思うけど、
エレベーターが有るし、大体荷物届けるのが仕事でしょ!?

いったいどれだけ怠惰なんだか。

両面ビンタしてやりたいemoticon-0146-punch.gif

最終的に、翌朝、郵便局へ取りに行っていました。

今回のiPhoneの売りの一つは音声認識機能、Siri。

普通に話せば要望を叶えてくれるんです。

こんな感じに。


早速試してみました!

「この近所のスタバは何処にある?」

と聞くと。

「ごめんなさい、Yas。 スイスでは場所検索が出来ないの。」
だって。

emoticon-0153-brokenheart.gif

この機能は米国限定らしい。

でも、声だけでテキストやメールが打てるのは素晴らしいemoticon-0123-party.gif
これなら指が疲れなくて済む。

その他に、算数、日本やアメリカの時間や気温も、
聞けば直ぐ教えてくれる。

Siriの対応言語をフランス語に変えれば、フランス語でも命令が出来る。
聞き取った動詞の活用も間違えずにしてくれるし。

それだけじゃない、カメラの性能もとっても良い。
c0201334_934538.jpg

くっきり綺麗でしょ?

これでこれからはFacebookもより楽しくなる様な気が。
(Tweeterも始めようかな。。。emoticon-0138-thinking.gif


ところで、「お前役立たないね。」(それよりも悪い言葉でだけど。。。)
って、Siriに言ったら、

「御免なさいね、最善を尽くしているの。」だって。

なかなか面白いemoticon-0102-bigsmile.gif

それにしても、日本語、音声で打てる様になんないかな〜。
(こういう開発こそ僕の専門分野の仕事だよね。。。)

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-31 09:18 | 日本語

The Joy of Christmas Gift Shopping



Plaisir d'amour ne dure qu'un moment.
Chagrin d'amour dure toute la vie.


For me, this may be the case with Christmas.
Since it is my all time favorite holiday,
I look forward to it all year long.

But once the wrapping papers are torn and the boxes opened,
there's nothing left but emptiness
and the longing for next year's Christmas.
(What a spoiled brat I am...)

Usually, around the time Halloween rolls in,
I'm already jittery with anticipation.

"What am I gonna get this year? This, or that? Or these and those??"

Basically, I'm a hot mess.

Perhaps the victim of this all is Steven.
He would have to choose carefully, for if he got it wrong,
the price he would pay is my extreme grimness.

Poor guy.

This year, though, I started to compose THE list early.

Here are some of the possible gift ideas:
From Proenza Schouler.
c0201334_8344322.jpg

(Photo credit: Proenza Schouler)
PS 1 Medium leather satchel.
This bag is by an up and coming NY based designer label,
Proenza Schouler.
This bag priced somewhere around $1500.
I love this particular color, but I need something in black or gray.

So, this next bag is parfait!!
Et en plus, c'est Chanel, bien sûr qu'il est parfait.

c0201334_835102.jpg

(Photo credit: Chanel)
This stunning Chanel tote is made with felt.
It's not overly feminine,
yet the chain and logo details add that certain je ne sais quoi to it.
The chain length is adjustable and there's a detachable pocket inside.

I love it, I love it, I love it.

The only thing I don't love about it,
is the price. ..

This felt tote will set you back exactly 1950 CHF.
For a bag made of felt?! Not leather, felt!!

Donc, je te dis "au revoir", mon amour.
Because the bag will not stay in shape for the decades to come.

I swore never to get another Louis Vuitton product.
But, I might have to break that sacred oath.
For Christmas, I'd be forgiven, no?
c0201334_8592313.jpg

(Photo credit: Louis Vuitton)
Monogram Empreinte Artzy.

I've always liked the shape of the bag.
And I absolutely LOVE this empreinte line.
The leather embossed with the monogram motif is sublime.

At the same time, I'm getting sick of LV.
Nothing is more embarrassing than running into someone
who's wearing the same stuff as I am.
It's extremely difficult to avoid LV dopplegängers these days.

I said to myself,
"But you're not gonna see this on the street too often, it'd be ok.
Since it's unreasonably priced at 2050 CHF."

It wasn't ok. The shape was too feminine.

Next.

What about Hermès?
There's always Hermès.
Not the bags, though. Maybe accessories?

Kelly Double Tour Bracelet in Etain.
c0201334_99133.jpg

(Photo credit: Hermès)
I've been looking for double tour and enamel clic-clac H bracelets
in the white with gold metal combination for ages.
But they're quite elusive.

On the other hand,
this "étain" color I recently discovered is exactly to my liking.
I want a birkin in this color and this bracelet to match.
(Only if I can get a job...)

Although I'm a big fan of the double tour, I think I found my new favorite.
It's also from Hermès.

Collier de Chien bracelet.
c0201334_9185425.jpg

(Photo credit: Hermès)
This one's got more impact.
I used to think it's a bit rocker,
but I've been seeing pictures of fashionistas with the bracelets
and they seem quite elegant to me now.
(At the price of $1000, they should be very elegant!!)

This bracelet actually comes in men's sizes now!!
Not crazy about the color above,
but I know they're also available in Mykonos blue and étain.

Ah, Hermès.
Thou art so pretty.

To tell you truth,
I've already bought my Christmas gift.
It's none of them listed here, though.

I feel at peace.

I'm very happy with my choice,
except,
I wish my gift came in a box...

You know, at LV and Hermès,
they put the items in nice boxes for you.

The boxes themselves are so nicely made,
they're useful in organizing wardrobe.

Plus, the feeling of opening a box on Christmas day is simply divine.
Much like how Louise felt when Carrie gave her her first LV bag for Xmas.

Am I just too silly?
I know I'm not the only one, though.

At least, no more anxiety, no more endless browsingemoticon-0105-wink.gif

For now.

Like I said in the beginning,

Pleasure of Xmas gifts lasts only for a moment,
chagrin of Xmas shopping lasts for all year long...

It's only 2 months away!!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-25 09:40 | 衣/Fashion

夕食、海鮮づくし



本来、「身体に良いから」と、週に一回魚を食べろと
お医者さんに勧められているのですけど、中々実行は困難。

魚って高いし、
ジュネーブだと鮮度がイマイチだし、
スティーブンと僕って肉食だし。

でも、新鮮な魚を入手してきたので、数日連続で海の幸づくめ。

まず一夜目。
c0201334_7392482.jpg

お刺身? 
前にNobu San Diegoで食べて美味しかったTiraditoを自分風に。
ハラペーニョと大蒜をオリーブオイルで温めて、
食べる直前にこのオイルを高温に熱して刺身にかけ回す。
そうすると若干表面に火が通る。 
そこにポン酢とライム汁、胡麻をかけて頂きました。

ピリ辛で美味しかった〜。 
この後は鯛茶漬けも食べたemoticon-0102-bigsmile.gif(写真無し)

そして二夜目。
c0201334_7525094.jpg

ボンゴレピアンコとホタテサラダ
(重罪だと分かってるけどパルメザンemoticon-0110-tongueout.gifもかけて。)

これは普通にボンゴレビアンコを作って、
途中でボンゴレのスープにホタテを入れて少し火を通して、
切ったキュウリとトマトサルサの上に盛りつけて完成。
ボンゴレ身が大きくて砂も全くなくて美味しかったemoticon-0115-inlove.gif
ただ、スパゲッティちょっと茹で過ぎた。。。
貝とパスタの調理時間がたまに狂うemoticon-0106-crying.gif

最後に三夜目。
c0201334_8114614.jpg

サーモン漬け丼とパプリカサラダ。

ポン酢、麺つゆ、レモン汁、食べるラー油、辛いラー油を混ぜて、
そこにサーモンを漬けて、アボカドと一緒に盛り付けるだけ。
(盛り付け方がとても気に入らないemoticon-0120-doh.gif
(お皿が大き過ぎるんだと思う。)

久しぶりにこんなに魚介類食べた〜。
魚ってまだ料理し慣れなくて何作ったら良いのか分からないけど、
もっと定期的に魚食べてスティーブンに長生きしてもらわないとemoticon-0110-tongueout.gif

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-20 08:23 | 食/Food

Politically Incorrect Burger @ McDonald's



Finally we have recovered from heavy and fried food of Germany.
Last week, we went to McDonald's for lunch while out shopping.

They are having the Swiss Weeks at McDonald's,
so I chose the burger of the week, McZurich.
c0201334_8465646.jpg

At that time, I didn't really know what it was exactly.

But, basically, it's a burger with a hash brown and mushroom sauce.
I thought the patty tasted particularly more meatier than usual.

It was only when I looked up on the Internet about this burger,
for the preparation of this blog entry,
that I found out it was made of veal.

Veal.

Along with the foie gras,
veal is considered politically incorrect ingredients in the U.S..
Because of how the calves are raised.
(I will not go into details there.)
(But apparently, there are "free-raised" veals, too.)

So, I went up to Steven and said,

"Remember the burger I had the other day, McZurich?"

"Yeah? What about it?"

"It was made of veal."

"!" (Big inhaling sound)


Oh, Americans.
So predictable.

But veal is not my first choice of meat for sure.

It's interesting, the cultural differences.
In the U.S., McDonald's would never consider making a veal burger.
But in Switzerland, they whipped it out no problem.

I just read on the wikipedia (so I shouldn't trust everything it says)
that the EU has banned the use of crate in raising veals,
meaning that calves are not confined to small spaces anymore.
However, in Switzerland, such crates are still being used.

Hmmm...

Yeah, I'll never become a vegan,
but I don't need to consume Swiss veal meat.

Finnish veal, maybe.

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-18 09:07 | 食/Food

今お気に入りの調理法



野菜をなるべく取ろうと思って、スーパーで買うんですが、
いつも同じ野菜ばっかり買ってる気がemoticon-0138-thinking.gif

飽きる。

だから、ちょっと違う風に手を加えてみました。
方法は至って簡単。
オーブンをブロイラーに設定して、網棚を一段あげて、
野菜をベイキングシートに乗せるだけ。
この時はベルペッパー(パプリカ)を使いました。
c0201334_1930356.jpg

で、黒くなるまで焦がします。
数分ごとに位置を変えて万遍なく焦がす。

全体が黒くなったら、
アルミホイルで包んで、冷めるまで待つ。
(包んで放置しておくと、皮がはがし易い。)

冷めたら、焦げた皮を全てはがして、中の種も取る。
c0201334_19363290.jpg

こんな感じ。

その後は、好きに刻んで、
c0201334_19405468.jpg

好きに使える。

この前は茄子とパプリカの揚げ浸し、
揚げないでこの方法で作ったらさっぱりとしてて美味しかった。

後はトマトの皮むきをお湯でするのが面倒だったら、
ブロイラーで焦がせば簡単。

この日はパプリカとキャベツのサラダを作りました。
c0201334_19432496.jpg

こうやって調理すると、歯ごたえも味も普段とは違って新鮮です!
皮は焦げるけど、身は焦げないし。

でも、唯一の難点は、家中が焦げ臭くなる。。。

スティーブンが、
「また? それしなきゃいけないのemoticon-0112-wondering.gif?」
だって。

だから、
台所の戸を閉めて、
窓を開けて換気を良くして
試してみて下さいね〜emoticon-0105-wink.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-16 19:48 | 食/Food

Prestigious Cars in Carouge



On Saturdays, we usually go to Steven's favorite place to be.

M-Parc.

(It's one of the places I dislike to be...)

On the way, we passed these beautiful cars.
c0201334_6164355.jpg


Lotus, Aston Martin, Triumph, etc...
c0201334_6212449.jpg

Ooooh, what a beauty.
I can't imagine driving such an expensive car in town,
let alone parking it and leaving it unattended.

Over the years, my taste in car changed so much.
c0201334_6243837.jpg

I used to not care at all about classic cars.
But now, I would love to have a car like the one above.
It probably has something to do with my wardrobe.
My wardrobe and this type of car go perfectly well together.

Of course, this is a weekender car, isn't it?
I would still need an everyday/weekday car.

The color of this car reminds me of my bicycle.
c0201334_6324229.jpg

Similar shade. I love this color.

Our lives are just fine without a car,
but I can't say we don't miss having one.

After fantasizing about having a nice classic car,
we went on with our day and shopped at M-Parc as usual...
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-15 07:04 | English

本場のナポリピッツァをジュネーブで



ついこの前お知り合いから、
「ナポリのピザ協会に認定されたピザ屋さんがある。」
と聞いた翌日、

お友達から、
「昨日そこのピザ屋さん行ったばっかり! 超美味しかった!」
って聞いた僕は、
もう試したくてたまらないemoticon-0169-dance.gif

だから、早速行って来ました。
c0201334_16304271.jpg

Luigia

でも、着くまでに試練が待ち受けてた。

iPhoneの"マップ"を頼りに向かったけど、
着いた場所にこのレストランが無い!!
(ミュンヘンでもあった、これ!)

だから、ここのレストランのサイトに行って、
今度は正確な住所を使って検索。
(次回からは必ずサイトに乗ってある住所を検索して行きます。)

着いた頃にはお腹ギューギューと轟いてました。

予約が出来ないここのお店は、席が沢山あって、
直ぐ座る事が出来ました。

頼んだのは、ピザ2枚、
c0201334_1639167.jpg

Margherita au salami piquantとLipari

と、

ここのお店の看板料理? 
c0201334_16383977.jpg

Luigia Petalo。 これは一人前。
これは豪華に黒トリュフが乗ってるんだけど、
ま〜ったくトリュフの味がしないemoticon-0106-crying.gif
しかも、チーズはとっても美味しいんだけど、
その味に負けてトリュフの味はどこへ行ったのやら。
美味しいんだけど、もう一回試したからいい、これは。

でも、

ピザは文句無くとっても美味しかったです!
僕は具沢山なLipariが気に入った。

で、お店の雰囲気も気に入った。
スティーブンの言葉を借りると、
「ジュネーブっぽくない。」

うん、確かに
ジュネーブ特有の妙な鈍臭さが無くて、
サービス早いし、
会計はレジでだし、
しかも365日営業してるし(クリスマスも新年もだって!!)

僕の「ジュネーブお気に入りのレストラン」に仲間入り。

僕達が出る時には(8時半過ぎ)、並んで待ったるグループが数組。
ジュネーブにしてはお客さん入ってるよね!

また直ぐ行きた〜いemoticon-0134-bear.gif

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-12 16:56 | 食/Food

Change of Season, Change of Wardrobe



"The summer's gone, and all the roses fallingemoticon-0159-music.gif"

These lyrics best describe the current seasonal state.
Finally the winter has arrived!!
(What happened to the fall??)

This calls for the complete change of wardrobe.
Out with the T-shirts and shorts, in with the sweaters and coats.

In the process of switching clothes,
I came across this.
c0201334_20142119.jpg

Summery, light-weight blazer I made.
I bought this fabric last time I was in Japan.

Comme des Garçons had come out with a blazer shirt I loved,
but the price seemed unlovable.
So, I decided to take the idea and realize it myself.

That means, I can jazz it up, too.
c0201334_20182578.jpg

I love these crystal buttonsemoticon-0115-inlove.gif
They are really beautiful.
I bought them from Yuzawaya.

Oh what a great country Japan is...
A land where one always finds what one's heart desires.

Just the other day, I was at Zara and saw this.
c0201334_20254254.jpg

(Photo credit: Zara.com)
I love it. But it's too similar to my blazer.
Gosh, I like bright colors and shiny things...

My blazer is quite flamboyant,
thus it is not so appropriate for Geneva,
but I got good use out of it.

Good-bye until the spring, my shockingly blue blazer!!

And hello, my fall/winter blazersemoticon-0105-wink.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-11 20:35 | 衣/Fashion

満足のいくグリーンカレーを作った



だいぶ前に、Aligroにお買い物に行った際

こんな物を購入したんです。
c0201334_21385539.jpg

グリーンカレーのペースト。

僕って、こういう既製品へ寄せる信頼感ゼロなんですけど、
持っている料理本にこの“Mae Ploy"って名が乗ってたし、
毒味させた友達も「中々美味しい」って言ってたので
挑戦して見る事に。

でも、

こういうのって、買って直ぐ使わないんです、僕。

「やっぱり美味しく無いんじゃないの??」って不安になって、
折角の食材を無駄にしたく無いから他の物を使う。 
(マノーとかで売ってるカレーの素で懲り懲りしたせい。)

避ける。

「じゃ〜元から買うな」ってemoticon-0146-punch.gif思うでしょ?

でも、とうとう使ってしまいました!!!
c0201334_21444111.jpg

半分お手製グリーンカレー。

美味しかったですよ〜、グリーンカレーって感じで。

でも、勿論ある程度手をかけましたが。

ペーストを伸ばすのに、ココナッツミルクと
超減塩自家製鶏ガラスープを使って、
前に買ったパームシュガーで甘み、
ナムプラーで塩気をコントロールしたのです。

しかも具には、自家栽培の茄子(秋なすですよ!)、
手でほぐした鶏肉、焦がして皮を剥いだパプリカ、
フランスで買った缶のタケノコまで入ってますから!

やっぱりここまでするとある程度美味しく出来ますね。
(もちろんペーストのおかげも有りますけど。)

お気に入りのタイ料理屋さんのグリーンカレーには適わないけど、
十分満足いく出来上がり。

でも、やっぱり1からペースト、作りたいな〜。

いつかは挑戦してやるぞemoticon-0146-punch.gif

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-10 22:00 | 食/Food

Random Rabbit and Swiss Dogs



A few weeks ago at Plainpalais,
there was a "Journée de conseils aux propriétaires de chien".

Basically, it was a dog day and they offered various demonstrations.

Such as Bernese mountain dogs and Saint Bernards pulling carts.
c0201334_942731.jpg

These dogs are absolutely massive.
Both breeds are Swiss and are mountain dogs.

After seeing these enormous animals,
it's hard to believe Truffle is of the same species.
c0201334_9102957.jpg

But these huge dogs are mellow and very gentle.
No wonder Truffle, a shy dog, wants to go up to them
and greet them and sniff them all that stuff when he sees one in town.

Although this was an event reserved for dogs,
there was an odd participant.
c0201334_9144724.jpg

We saw this rabbit sitting at a bench!!!

emoticon-0104-surprised.gif

The rabbit was probably as big as Truffle,
and it just sat there...

There was no one around, but the rabbit sat there quietly.
I don't think it was even leashed.

How bizarre.

Anyway, before we left the show, dogs from the shelter came out.
c0201334_9183345.jpg

They were looking for new homes.
We can't have any more dogs, but I wish I could take them home.

I hope they all found nice loving homes.

Please love your pets and please be responsible.
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-10 09:23 | English

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧