Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

ベネチア愛の旅:水上タクシー



同時に余りにも多数の事に手を出してしまった為、
収拾がつかない僕の生活。

そんな中、ベネチアへ週末プチ旅行。
c0201334_855322.jpg

優雅な水上タクシーに乗せられて、イタリア本土からベネチアへ移動。

ここまでに至る経過は優雅じゃなかったけど。

飛行機をおりて、島に移動するとなった時、
陸伝いで電車で行く以外、水上バスか水上タクシーかどっちか。

必然的に水上バスが安い。 
片道15ユーロ程。 
それに比べて水上タクシーは110ユーロ。サイトで先に予約すると100ユーロ。)

違いは大きい。
c0201334_872743.jpg


もちろん、僕はバス!って思ってたけど、
スティーブンはどうやらタクシーが良かったみたい。

でも、「その分買物とか出来るでしょ。」って説き伏せて、バスへ。

乗り場には飛行機から降りて来た沢山の人。
バスには目の前3人目で切られて、次のバス待ち。
でも、30分後。
それプラス1時間15分の旅路を加算するとホテルに着くのは約2時間後。

乗り場は揺れている、水上バスも揺れるだろう、トイレに行けないだろう。

など考えてたら恐怖に苛まれて、スティーブンに、
「チケット返して来て! タクシーで行こう。」

返しに行ったと思ったら直ぐ帰って来て、
「返金しないってよ。」と。

「イタリアでそんな融通の効かない事が有る分けない!」
と思った僕は売り場に行って、
「乗り場に居ただけで酔って来たから電車で行く。」と説得。
無事返金獲得006.gif

うちのアメリカ人は押しが足り無いんだよね、こういう時021.gif
c0201334_8455332.jpg

水上タクシーだと、僅か30分でベネチアに着く。
時は金なり。
今回の旅行は短いし、2時間も無駄にしてる余裕は無い.

ジュネーブの気温と同じ位と予報されてたのに温かい。

スティーブンと二人でこのボートに乗って
風に吹かれて、水の飛沫を浴びていると、
「あぁ、人生って悪く無いな。」って思う。
c0201334_846519.jpg

旅の始まりがこうだととってもテンションも上がる024.gif

今回はスティーブンの友達との旅行。
2年前、ジュネーブの我が家に遊びに来たVeganちゃん達。

彼女達は2週間のイタリア旅行。
僕達は数日間ベネチアで合流して一緒に観光。
c0201334_8583133.jpg

「ベネチア観光客が多いから行きたく無い!」って
反抗してたわりには、島に足を踏み入れる前から結構メロメロ。
そしてこの割高な水上タクシーは値段の価値がある。
是非お勧め。

細めの運河を通って島を通り抜けて、
幾つもギリギリの高さの橋を潜り抜けて、
突然日差しが強烈さを増して視界が開けた。
c0201334_8511538.jpg

「この旅行、楽しくなりそうだ。」と感じた瞬間でした004.gif


水上タクシーの運転手さん素敵な後ろ姿!
って思ったらポチッとお願いします006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-10-15 08:53 | 旅行/Travel

Assiette Genevoise: Simply Italian @ Olio



When Steven and I walk past Olio,
he said "this place looks nice!"
So I told him,
"did you know this place was part of Assiette Genevoise?"

And just like that,
the restaurant for our next date night was decided.
c0201334_8325690.jpg

To be brutally honest,
I originally had no intention of going to this restaurant.
Just because the interior was cute and stylish for Genève,
I had presumed that the food would not live up to my standard
and the staff would be snobbish.

Well, that was NOT the case.

As we sat, our server brought a little snack.
c0201334_834145.jpg

It was simple, but it's nice of them to treat us like regular dinners.

To start off, I chose something I rarely eat.
c0201334_8355938.jpg

Crab avocado, tomato sauce.

I love crab, but I never buy it here
because the canned ones are too expensive
and I don't wanna deal with shelling it.

Uncomplicated and fresh.

Steven had this.
c0201334_8372460.jpg

Artichoke salad.

The artichoke was a little undercooked.
Apparently it gave Steven a weird sensation in the mouth
after he finished eating it.

I was in the mood for seafood.
My main.
c0201334_8411276.jpg

Grilled shrimp with cognac sauce with wild rice.

Simple, but cooked well and it was delicious.

Here's what Steven had as the main.
c0201334_843210.jpg

Wrapped candy type pasta, cheese inside.
The sauce was something herbal...
Basil and pine nuts with cream?

Not my thing, but he liked it.

We were pretty full by then.
But we managed to share this.
c0201334_8434718.jpg

House-made tiramisu.

The coffee was too strong and the lady fingers were too soggy.
I prefer Luigia's much better.

But all in all,
the people were really nice and we enjoyed the food and the service.

For once, it was a nice dining experience in Geneva006.gif

Click here ↓if you like nice dinners at a discount006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-29 08:48 | 食/Food

ジュネーブのお皿:コーラが高い高級レバノン料理店



最近外食が多い我が家。

もう結構前の話しですが、ジュネーブがまだ夏だった時、
ホテル・プレジデント・ウィルソンに入っている
アラベスク」と言うレストランに行って来ました。
c0201334_22442031.jpg

Assiette Genevoiseの参加店なのですが、利用出来るのはお昼のみ。
だからスティーブンが仕事の無い日に行って来たのです。

席に着くと、こんな物がやって来て。
c0201334_22455343.jpg

何、これ? 
飾り? それとも実際に食べるの?

高級レストランなんだから説明くらいしてくれても良いんじゃない??

僕は「ビジネス・メニュー」を。
c0201334_2252165.jpg

まずは冷たいメゼ。

ハマスやらタブレやら。 
上に移ってるのはアラカルトでスティーブンがオーダーした
ハルミチーズとトマトをピタで巻いたもの。

普通。全て普通。

その後は、又スティーブンの選択した、
c0201334_22552191.jpg

ホウレン草とチーズを生地で包んでベークした物。

乾いててなんか025.gif

そしたら僕の暖かいメゼが。
c0201334_22573057.jpg

春巻きとラムのコロッケ。
春巻きは美味しかった、チーズが入ってて。

そしてメインの登場。
c0201334_22585451.jpg

グリルしたスズキとライス。 

普通に美味しい。
ちょっと塩が強いけど。

それからスティーブンのメイン。
c0201334_2311183.jpg

牛の串焼き。

デザート。
c0201334_236898.jpg

バクラバ、パンナコッタの様な物など。


なんかね、始めから終わりまでぜーんぶ普通。 
もちろん不味くて食べれないって事は無いけど、
高級レストランとは思えないほど「洗練さ」が欠けている。

しかもね、このカード無しで食べたら凄い値段なんだよ。
シェフを引っ叩いてやりたくなる様な値段。

このカードは飲み物だけは半額にならない。

僕とスティーブンはコーラ・ゼロを一本ずつ頼んだんだけど、
二本で驚くべき金額。

24フラン!


一本12フラン。
凄いでしょ??

日本なら同じ額で満足のいく食事が出来る。
場所が場所だから仕方無いんだろうけど。

ちなみにこのカードのおかげで70フラン安くなりました。
大きいよね。

でも、「行く必要性は?」って聞かれたら、

「別に〜。」って答えると思う。


70フランも浮いたなんて凄いね!って思ったらポチッとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-23 23:13 | 食/Food

Endless Night in Geneva



This happened on the last Saturday in August.

We were supposed to go have drinks with the Scottish People.
Around 9p.m.

But the drink didn't go as planned.
Our friends' friends were to arrive in Geneva at 7p.m.
but their flight never left London on time.
By 11p.m, we gave up going out and instead,
I had my late night snacks.
c0201334_932137.jpg

Macarons, of course! It was the weekend after all.

Right around when the carriage started feeling a bit pumpkiny,
we got a text from the SP.
"They're here, we're going out now!"

Steven and I looked at each other.
It's almost midnight. Do we wanna go out??

I was a bit tired, but what the heck, we only live once, right?
We got dressed quickly and left the house.

When we arrived at the Rue de l'Ecole-de-Médecine,
I was speechless.

Young people were spilling out from cafes and bars onto the street.
I didn't know Geneva was this lively at midnight.
But really, it was only this particular street.

By 12:20, I sat down and had a drink.
c0201334_9123611.jpg

Panaché at Café du Lys.

The friends of the SP were really nice, too.
(from here, known as the Scottish Gays)

We talked about Scotland and Geneva, how our lives are different,
and suddenly, the server comes to us and tells us it's time to go.

It was 2 a.m. already!

Outside, we continued to talk.
"What now?"
"What do you wanna do?"
"What could we do now?"

Well, like I said, it was 2 a.m. in Geneva.
There's nothing we could do.

Or so I thought.

As a joke, I suggested, "We should go dancing!"
To this, the Scottish Lad says, "Oh, we could go to Chat Noir!"

Huh?

Apparently Chat Noir is open till 5 in the morning.

Nobody said "That's a great idea, let's go!"
Nobody said "I wanna go home."

We all didn't want to be the first one to say "I'm tired."
So, this "dare" dragged on, and...

Voilà!
c0201334_9271170.jpg

We had to walk about 20 minutes from the previous bar to this bar.

At 2:30.
c0201334_9284063.jpg

I only had coke here.
I mean, coca-cola zero, just to be clear.

So, by this time, we were a bit too hyper from fatigue.
Probably a large quantity of beer helped as well.
We stayed here until they closed at 5.

Why?

Because we wanted to eat breakfast,
and we needed to kill time.

There we were again, walking through Geneva at 5 a.m.
We were hungry.

I was desperate for something greasy and savory.
Kebab sounded good to all of us, especially to the Scottish Gays.

Geneva was so quiet in the early morning.
But I had a hunch where we could get kebab.
Where some people were still working at that time of the morning.
Prostitutes and drug dealers, to be more specific.

Paquis, of course.
c0201334_9332946.jpg

I was right!! There were several places open for business006.gif

Oh the chicken shwarma tasted so good at 5:40 in the morning.

After this pit stop,
we walked through Paquis among shady characters,
to get to this place.
c0201334_9373362.jpg

Still dark at 6:07. Can you tell where this is?

Maybe now you can?
c0201334_9381342.jpg

6:09.

We came to Bains des Paquis to watch the sunrise.
They offered sunrise concerts during the summer at 6,
so there were quite a few people around.
c0201334_9402885.jpg

6:24.

The buvette was offering free drinks.
Some of us had coffee, I had ginger tea.
Sipping warm tea while the sky changed colors,
it was a bit chilly but I felt alive.
c0201334_9461020.jpg

The Scottish People seemed to be still in love with each other
even after years and years of being together.

It must be truly meant to be.

The air at the lake was too cold to be exposed to for a long time.
So we headed home.
The SC and SG were supposed to go to the circus at 2 p.m.!!
Crazy.

Steven and I were still hungry when we were close to home,
so we bought some pastries at a nearby bakery.
Eating a pain au chocolat after all-nighter is a sinful delight.

We finally went to bed at 8 a.m.


Who knew we could stay up all night and have fun in Geneva?!

Click here ↓if you are inspired and wanna try this006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-10 09:52 | English

Vendanges de Geneve: 高級ブランド店でワイン試飲



ジュネーブの高級ブランド店が連なるRue du Rhône、
そこで行われるワインの試飲イベント/チャリティーイベント、
Vendanges de Genève。
c0201334_8235693.jpg

どんな物かと探索して来ました。

まずは、招待状が来たお店で、リストバンドを貰います。
c0201334_8265171.jpg

7時頃に行ったけど既に通りは賑わってました。

招待状を差し出すと、こんな赤い革のリストバンドをくれます。
c0201334_8333740.jpg

(ゴリラみたいな腕ですみません〜。日本の方ってスベスベ好きでしょ?)

これがあると参加しているどのお店にも入れる、というコンセプト。

最初、「リストバンド」って呼んだ時、
プラスチックか紙だと思ってたけど革でちょっと以外。

お店の中でこんな風にワインの試飲会をしてて、
c0201334_8361950.jpg

それぞれのお店で違うワイナリーがブースを出してます。

スティーブンが、

「ワイナリーの人にお店の服あげれば良いのに。」

って、ぼそっと言ったけど、あんた、
プレタポルテっていくらすると思ってるんだか039.gif

店員さんだと思うけど、プレフォールの可愛いドレスを着てた。
c0201334_848784.jpg

女性って良いよね、服のバリエーションが多くて。。。
毛皮が着いてるからかなりのお値段だとは思うけど、
社割ってあるのかな?

混んで来たので、オサラバ。

次のお店へ。

Cartier。

入ったの初めて。
だって用が無いんだもん003.gif
ここは小さいお店だし中がもうギュウギュウ。
前から気に成ってたブレスレットを試したかったんだけど、
店員さんがいなくて諦めて、つまらなかったから次へ。
ワインの試飲はしなかった。

Hermès。

ここが究極に混んでいた。
原因は2階は閉め切っていたから、使用可能面積が限られてる為。
ま、みんな来たいんだろうけどね、Hermès。
ここも面倒でワインの試飲はパス。なんの為のVendanges?

でも、外で生ハムとかリゾットが提供されてて、
c0201334_8545986.jpg

シェフがセクシーじゃない? 
あ、でも写真だとBen Stillerに見える。。。

La Réserveからいらしたみたいだけど、リゾット、
c0201334_8572051.jpg

ネギが辛くて美味しく無かった。。。 
仕方無いんだろうけど、こういう所で作るから。

この後は、またも足を踏み入れた事の無い未知の領域へ。

Patek Philippe。

ここのお店は入り口からして、
「入らないで下さい!」って感じだからいつも前を素通り。
c0201334_933940.jpg

巨大シャンデリアが印象的。

ここではワインを飲んだ。いつも白。
パーティーでは赤ワインは危険。 
歯が赤くなるし、こぼしたら面倒だし。

ここでは上まで登ってみた。5、6階かな?
c0201334_954737.jpg

こんな景色が上からは眺められる。 
広〜いけど、普段は使わないんだろうね、上の階って。 

招待客のファッションチェックをするのも面白い。
全くおめかしして無い人、頑張り過ぎてる人(僕?)、
何故かLVのボストンバッグをパーティーに持って来る男、
などなど突っ込み所が満載な面子。 
この日はCéline Luggage率が非常に高かった。 

そうそう、この後はCélineへ。
ここのプレタポルテは非常に好み。 
飲まずに2階上がって一回りした後は、
Gucci、ここもチラ見。 
もう疲れて来たから最後にMonclerに行っておしまい。

楽しい事は楽しかったです006.gif
本当は宝石屋さんとか普段敷居が高い所へ行きたかったけど、
小さい店内に収まりきれない人がいると思うと
寒気がしたので諦めました042.gif

全てのお店がリストバンドを厳しくチェックしてた訳でもないので、
招待状が無くても押し入りできますよ〜004.gif


「高級店でワイン試飲って素敵016.gif」って思ったら
ポチッとお願いします006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-05 09:24 | 日本語

Looking Back at Summer with Dinners



I have to tell you, I'm loving this weather.
Not feeling as if I live in a sauna is a relief003.gif

Summer is the time when we lose appetite and the will to cook.
From what I've cooked through the summer,
that point is thoroughly evident.

Something cold?
c0201334_1024848.jpg

Soba noodles with diced okra, shrimp.
For the sauce,
I mixed soba sauce and ponzu, and added yuzukosho.
Micro shiso to garnish.
Easy and fresh.

What I really enjoyed eating was this, though.
c0201334_10311926.jpg

Salmon Bibimbap.
Boiled veggies (spinach, bean sprouts, carrots, zucchini) are
marinated in lemon juice, sesame oil, salt and pepper to cool.

Diced raw salmon is marinated in yakiniku sauce.
(soy sauce, sesami oil, ground apple and garlic, sugar)

Dish out some rice, top it with veggies and salmon,
and ta dah!!

Super easy.

Summer is also the time for outdoor grilling024.gif
And grilling is Steven's territory. Yay me.
I got mackerel fillets one day.
c0201334_10404784.jpg

When we started to grill the fish, it smelled quite fishy...
This is precisely why we don't eat/cook fish at home008.gif

Charcoal grill worked like a charm, though.
c0201334_10482180.jpg

The surface was super crispy
but the flesh inside was rich and tender.

Ahhhhhhh......026.gif

So, soooooo delicious.

Every weekend, Steven wants to grill something.
One week's request was chicken.
c0201334_1052140.jpg

Lebanese grilled chicken and veggies.
I marinated the chicken in yogurt with various spices.
Who knows exactly what I put in there...

The chicken was tender, thanks to the marinade,
and succulent. It's a shame I don't know how I made it003.gif

This year, Steven was growing new kinds of plants.
One of them was this.
c0201334_10595690.jpg

Daikon radish!

So using this, and with some big scallops we found at the market,
c0201334_1059337.jpg

Grilled scallops, daikon salad, steamed purple cauliflower,
and store-bought fresh ravioli.

What a bizarre combination of food.
The heart shaped ravioli were horrible. I'll never buy them again!

Now, maybe the staple cold food is of my country.
Sushi?
c0201334_11144690.jpg

Sadly, salmon is the only fish I'm willing to eat raw here.
To give it more variety, I seared the salmon on one row.
I also sprinkled some dried yuzu peel and salt on them,
to be eaten without soy sauce.

Probably it was my second or third time making sushi,
but they turned out pretty good 004.gif

Fresh, cold, and heart-healthy.
What more can I expect of a meal006.gif

I just checked the weather forecast for the week.
It seems like it's gonna get warmer towards the end of the week.

I'd better have Steven grill something on the balcony011.gif
He's having a long weekend and thus needs a task, I'm sure!

Click here ↓ to support Steven the Grill Master!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-04 11:23 | 食/Food

ミニゴルフ+ピクニック @ Morge



今は冬の様なジュネーブ。
夏の日々は既に昔の記憶の様に錯覚する。

数週間前、ジュネーブから少し離れた街に住んでいるお友達が、

「モージュでミニゴルフしてからピックニックしない?」と提案。

行って来ました。

電車で約30分。

ジュネーブよりも平和な風が吹く街、モージュ。

新しく建った友達のお宅にお邪魔して、荷物を下ろし。
c0201334_8475155.jpg

こんな可愛いアンティーク品発見012.gif
他にも目を惹く物が沢山。 
Lyonの蚤の市とかで買って来るんだって〜。

我が家には似合わないな〜008.gif

観光局でゴルフクラブとボールをとってきて、
c0201334_850459.jpg

さっそくシティーゴルフ開始!

巨大ボールと不思議な形のクラブを使います。
c0201334_8562586.jpg


モージュ市内の至る所にコースが設定されてて、
公園、湖畔、街中のコースを巡りながらミニゴルフを楽しむコンセプト。
c0201334_8582613.jpg

トリュフの横に青い棒が立ってるでしょ?
これが、開始地点のマーク。
その向こ〜の方に赤い棒が立ったカップが有るんです。

ここは人通りの無い住宅地だったけど、湖の直ぐ側、とか、
ちょっと坂になった広場、公園の端、噴水をはさんだコースまで
内容、難度様々。
c0201334_94205.jpg

鴨たちに興味津々のトリュフ。

観光局もよく考えたものだ。
モージュの街を探索、発見するには確かに最適な方法かも。
c0201334_975946.jpg

前にも2、3回来た事あるけど、新しい面を発見できた気が。

お腹も空いて来た所でゴルフ終了。

みんなのハンディキャップを計算すると、
なんと!
僕が優勝024.gif

びっくり〜。 運動神経悪い僕が。。。

さっき通った公園へ帰ってピックニックタイム035.gif
c0201334_912712.jpg

ガスパッチョ、マフィン、キーシュ、サラダなどなど。

僕はお好み焼きマフィンを作り、
スティーブンはこれを持ち寄り、
c0201334_9153818.jpg

アマレットとライムのゼリーショット024.gif
アルコール強っ!

お友達が作ったマロングラッセが入ったケーキが美味しかった!
c0201334_917519.jpg

コニャックにマロングラッセを漬けておくんだって〜。
今度レシピ聞かなきゃ!

モージュは静かだし人の質も良く感じるのは気のせいでしょうか?
c0201334_922198.jpg

常に身の危険を気にしなくていいのって些細な事だけど贅沢。

夕日に染まる山々を眺めながらするピクニックも贅沢016.gif


スイスってやっぱり平和な所なのかもね〜、にポチッ006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-02 18:36 | 日本語

Inglewood vs. Holy Cow



I feel like I see hamburgers everywhere these days.

I'm not talking about McDonald's or Burger King,
but local burger joints.

The word on the street is that
Inglewood and Holy Cow are among the better ones.

So, first off, Inglewood
c0201334_247053.jpg

Cain Cain Burger 17.90 chf.
It's basically a bacon cheese burger.

The patty was good, the buns were good, the fries were good,
and I liked having some green salad on the side.

With my drink, coke zero, the total came out to be 22.40 chf.
Very reasonably-priced and satisfying meal for Geneva.

Just recently, Steven and I went to Holy Cow.
They opened a new brunch in front of the station.
c0201334_331631.jpg

Bacon Avocado Beef Burger 19.90 chf.

The meal comes with the burger, fries, and a drink.
But the thing is, the kinds of drinks they offer are limited.

No soda, just water or tea. I think the drinks are local, too.
Just like most of the ingredients they use in the burgers.

Unfortunately, my patty was gristly and therefore not fun to eat.
I also hate fries like these. Too thick and not crispy enough.
Apparently Steven's burger wasn't gristly but smooth,
so I guess I was just unlucky.

Price-wise, Holy Cow is cheaper.
I like the locally sustainable aspect of the business.
But over all, the limited selection of drinks,
the fries (which is a very important element for me)
and the gristliness of the patty,

I dare say I didn't enjoy my experience at Holy Cow.

A friend told me the Chicken Satay is very good.
If I went back, I'd try that.

For now, I prefer Inglewood and I'd go back there again.
Another friend says that the burger at Remor is better.

My burger discovery project is nowhere near the end.
Stay tuned!!


If you love burgers, click click ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-09-02 03:26 | 食/Food

ケーキ、花火、そして再びケーキ



先週の一大イベントと言えば、ジュネーブの大花火!

だったかも知れないけど、
僕としては「ケーキの週」と言う印象しか残ってないかも。 

お友達の家に招待されたのに、ケーキを一個、
そして、お隣さんの花火ディナーにケーキを一個。 

数日間の内にケーキを2個作るって結構しんどい042.gif

一個目は前々から作ってみたかったオペラ。

最初に、ベースと成るアーモンドスポンジを作り、
c0201334_8264246.jpg

(ちょっと行程間違えたけどどうにか成るもんだね。)

それと同時に、バタークリームも作り、
c0201334_8275572.jpg

これが難しかった008.gif

卵に沸騰してちょ〜熱い砂糖水を注ぎながらミキサーで混ぜ合わせる。
この過程で何かがおかしく、混ぜ合わせた後の卵液はザラザラ。

砂糖水が高温だから卵は完全に殺菌出来たけど、
この舌触りの悪さは結局改善されず。

バターを混ぜ合わせて、一応これを完成させたら今度はガナッシュ。
c0201334_8342795.jpg

チョコとクリームの配分間違えた! 道理でいつまで経っても緩い。

ま、そんな事いっても結局はどうにか成る物で。

スポンジ、ガナッシュ、スポンジ、バタークリーム、ガナッシュ。

全て積み上げて、冷蔵庫へ。

少ししてから最後に仕上げで、溶かしたチョコを上から流して、
再び冷蔵庫へ、そして熟成させる。
c0201334_8411734.jpg

これが完成品。 余り見てくれは良く無い015.gif

切ると、もう少し面白みが。
c0201334_8441232.jpg

ちゃんと層に成ってるでしょ?

でも残念ながらバタークリームはザラザラ。
なんか、アメリカのスーパーで売ってるケーキ食べているみたい025.gif

次回こそは滑らかなバタークリームを作ってやるぞ!!

って、言っても、オペラ、凄い量の卵、砂糖、バター、チョコ。

か、カ、カロリーが、オ、お、恐ろしくて頻繁には作れません028.gif

オペラの夜の翌日は花火の日。

お隣さんの家でスイス式焼き肉、シャルボナードを。
全員で12人って大人数!! 
僕はそんなに大人数呼んでディナーパーティーなんて絶対無理。
簡単に、気楽にヒョイ!ってそれが出来るお隣さんは素敵016.gif

そんな彼女の家から見る花火。
c0201334_901318.jpg

お呼ばれされなかったら
絶対見る事が無かったと思われる今年の花火。

「もう見なくていいよね〜。」って二人で言ってたけど、

でも実際に見てみると、綺麗。
c0201334_921014.jpg

これは最後のヤケクソに成って「これでもか!」ってフィナーレ。

後半の選曲が余り好みじゃなかったけど、
前半は僕の好きな「水族館」が流れたから満足。 

来年はまた人混みに揉まれても目の前で見ようかな?
って思って見たり。 

でもきっと2年前みたいに周りの人にウンザリするかも。
と、思うと、やっぱり来年もお隣さんの家で見た方が良いのかも。

って、今から招待してもらう魂胆011.gif

さあ、花火が終わってデザートの時間。

ケーキ第二番は日本式チョコケーキ。

まずはチョコスポンジを作って、
c0201334_983626.jpg

3等分にスライスし、

そこにた〜っぷりガナッシュを塗り付けて、
c0201334_9102626.jpg

スポンジを重ねて、

こんな感じに出来上がり。
c0201334_9113989.jpg

これも冷蔵庫で熟成させなきゃいけない。

「こっちの方がオペラよりは簡単だけど、きっと味では勝るかも?」
って思ってたけど、そんな事は無かった。

ガナッシュが足り無く感じて、なんか物足り無い。
今度は日本のコンビニケーキっぽい。 軽いの。

僕はズッシリ、シットリ、重た〜いケーキが好きだからね〜。

ぼそっと、「ね、なんかドライな感じで今一だね。」って
スティーブンに耳打ちしたら、
「ちょっとね。 でも、Martelから買うケーキよりは美味しいよ。」
(=だから同席中のスイス人には満足してもらえるんじゃない?)
(と、僕は行間を読みましたが。)


なんか、褒められてるのか、貶されてるのか明確じゃない039.gif
余り力の入っていない慰め。

それにしても、パティシエさん達は凄いよね。
毎日一日中ケーキ作ってるんだもん。 
かなりの労働です。 

あ〜、ピエール・エルメにケーキ作り教えて貰いた〜い060.gif


美味しそう!って思って頂けたらポチッと応援お願いします006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-08-15 09:23 | 食/Food

Assiette Genevoise: Téséo at Warwick



Even after the last disaster with the Assiette Genevoise,
I was courageous enough to try another restaurant.
(Mainly because I dragged a friend out with me.)

This time,
I chose a place that was a bit more square and a lot less Portuguese.

So, the decision was made.

Téséo at Hotel Warwick just in front of Gare Cornavin.

From the 3 different course deals they offer,
I picked the starter + main combination.
c0201334_8494349.jpg

The starter of the day: Melon and prosciutto

Good meat, fresh fruits.
What else can I say about it??

The main of the day was either beef or trout.
Since I'm not a big fan of river fish, I chose beef.
c0201334_8561084.jpg

Beef skewer with vegetables and fries.

Nice meat, decent portion,
not mind-blowing, but good.

This set menu was regularly 31 chf,
but thanks to l'Assiette Genevoise, it's half the price.
15.5 chf049.gif

My coke cost 6 chf, so the grand total was 21.5 chf.

It's a great deal considering we're in Geneva!!
I don't think I'd be happy paying the full price,
but at this discounted price, I have nothing to complain about.

Rather, it's so nice to be able to go out to eat and not feel ripped off006.gif

Where should I go next?


Click ↓ if you enjoy not being ripped off!!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



# by Yas-Unprescribed | 2012-08-14 09:06 | 食/Food

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧