Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

タグ:Shopping ( 121 ) タグの人気記事




怪物的なカバン:犬と蛇



僕のブログってファッション要素が高い(??)のが
本来のコンセプト(?!)だったのに、
最近はただの(ゲイの)食いしん坊さんのブログに。。。

だから、今回はちょっとファッション。

皆さんもご存知の我が息子。
c0201334_633548.jpg

相変わらず可愛いでしょ?

可愛いアライグマちゃん。

って、親ばか丸出し。

今秋冬の色は、緑ですよね。 

何処を見ても緑のオンパレード。 
僕は青、緑、その中間色全て好きだから嬉しい限り。 
どこのブランドも鉱山物の名前を使ってますね。
Van Cleef & Arpelsはマラカイトを使ってるし、
Hermesは同名の革を出してるし、
色んな所でエメラルドって色を見る。 
c0201334_642685.jpg

「僕は芸者です。」と言わんばかりに顔を隠す。

そんな中、とっても衝撃的なカバンを発見。 
友達に見せたら、「ゴジラみたい。。。」って。

スティーブンに見せたら、「Swamp Thingみたい。。。」って。

どっち道怪物的って事なんだ。

僕にとっては非常に美しいオブジェ。
c0201334_6123892.jpg

セリーヌさんのお宅から引き取って来た怪獣君。

犬を入れてみた。 
c0201334_6135228.jpg

きゃ、カワイイ053.gif

緑の蛇革カバンに入ったモーキー、
These are a few of my favorite things060.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-10-02 06:15 | 衣/Fashion

シャモニーにスキーもしないのに半日行く理由



金曜の夕べに、友達が、

「明日シャモニーにスキーしに行くけど来る?」と聞いたので、

少し考えた後、「うん、スキーしないけど、行く」と返答。

スティーブンは体調が良く無かったからお留守番。
土曜日なのに、すっごく早く起床。

7:00 目覚ましがウザイ音をたてて鳴る。

7:40 寒いなか家を出てバスに乗る。

8:10 友達の家に着く。

8:40 シャモニーへ向けて出発
c0201334_741386.jpg

寒いけど天気の良い綺麗な日。

9:30 シャモニー到着。 友達と別れて街中へ。
c0201334_7462437.jpg

雪に埋もれる街。 
寒いし、人も少ないし、お店もまだ殆どが開いて無い。 

9:45 本屋、スキーウエア屋などをブラブラ。

なるべく表に居ない様に、暖をとりながら、移動。

10:15 やっとMonclerが開いたので探索。

10:30 なにも買う気にならず出る。 

10:35 シャネルが開いたばっかりだったから行く。
c0201334_7481835.jpg

10:45 欲しい物を見つける。 

今月は誕生月だからね〜、自分へのご褒美016.gif

10:55 色が決まらなくて優柔不断の窮地。
限りなく迷って、お店の人を巻き込んで、
c0201334_7403739.jpg

あ〜でもない、こ〜でもない。 
11:00 家に居るスティーブンにメールしてアドバイスを貰う。

11:15 買物を済ませてお店を出る。 

結局は写真とは違う色の物を買った。 
興奮していたから熱かったけど、酷くお腹が空いてたので朝食。

11:25 朝からお茶、チョコパン、ケーキを頼む。 
c0201334_7485215.jpg

こんだけ注文しても12フランって観光地と言ってもやっぱりフランス。 
安いし美味しい。 

12:45 持って行った本を読み終わってしまったので、
このカフェを出て又街を散策。 
c0201334_815233.jpg

とっても天気が良くてすがすがしい。 

13:00 ベネトンでセール品を買う。

13:05 僕だけ買物をしているから罪悪感に苛まれる。 
 
13:07 スティーブンへのお土産を探し始める。

大体フランスだからお昼の間は閉まってるお店が結構ある。  

13:50 何も良い物が見つからない、お腹も空いたしマックへ。

一人でレストラン行くのも面倒だし、
目的のお店は夜しか営業してないし、
マックだとインターネット使えるし。 


15:05 友達から「今終わって山から下りて来た」と連絡がある。 

15:10 シャネルでさっき買った物を引き取る。 
15:20 スティーブン用のお土産を見つける! 

17:00 友達と別れて帰宅。
c0201334_8111615.jpg

寒くて流石にちょっと疲れたけど、
都会(ジュネーブ)を離れて綺麗な山の景色を空気を満喫出来たし、
シャネルで買物もしたし(もちろん免税も!!!)
普段と違う静かな土曜日を過ごせました006.gif

ま、やっぱりスキーもしないでわざわざシャモニに行く理由は、
シャネル様?(+免税ね!!)
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-26 08:19 | 日本語

永遠の問い、バーキン35か40か?@蚤の市



昔、この写真に写っているアパートに住んでいた。
c0201334_6541311.jpg

3ヶ月だけだけど。

でも、超有名なクリニョンクールの蚤の市が
直ぐ近くに有ったのを知ったのはごく最近。

珍しく今回は日曜日のパリに居たので、足を伸ばしてみた。
c0201334_6595689.jpg

極寒。。。
僕の足が余りにも冷たいからスティーブンの靴と交換する程。

もっと屋内の市に来ると有る程度はましに。
c0201334_714460.jpg

ヴィンテージのファッションアクセサリー

欲しかったけど結構なお値段。
ここの蚤の市は観光客が多いから値段も高いと有名。

でも、確かに品揃えは素晴らしい。
c0201334_78565.jpg

全部ヴィンテージ・シャネル

見応えが有るお店が多いなか、特に僕の目を惹くお店が。
c0201334_7105965.jpg

これまた古いトランクが一杯。 
こういうのを一つ買ってコーヒーテーブルにしたい。

このお店はこんな物も置いてある。
c0201334_7121742.jpg

バーキン。

これは35、ヴァシュ・ナチュレル、マットメタル。 

こういう色は余り好みじゃないけど、でも手触りが非常に良い!
この金具、ユニークだし、不思議にマッチしてて、
見れば見る程に魅了される。 
c0201334_7243449.jpg

でも、サイズ35、僕には小さ過ぎるんじゃないかな? 

エルメスに行っても、35と40が両方ある事はまずない。
だから、サイズの比較検討が出来ないけど、ここには40もある。
c0201334_7261511.jpg

う〜ん。。。 やっぱりまだ決められない。。。

前には40の方が僕の身長には良いって言われたけど、
でも35でも別にいいんじゃないかな? 

35の方が軽めだし、運び易いし、
純粋にバッグのプロポーションを見た時には美しい。

ただ、バーキンはバーキン。 
所詮は女性物のカバンだから男が持つなら40? 

い〜ったりきたりで埒が開かない。 

でも実はこの時には既にバーキン40を注文済みだから、
今更迷ったってしょうがないけど。

でもこのバーキン35、僕が余りにも愛おしそうにみてたから、
スティーブンは「欲しいなら買えば? 後悔しない様にね。」って。

そんな事言われても(いつ来るか分からない)新品注文してあるし、
金具の下の所に、傷が付いてるし、こんな大金蚤の市で叩けません。 

また極寒の中、(懐は暖かいけど)手ぶらで、後にした僕ら。
c0201334_7385153.jpg

帰り道に、
またスティーブンが、
「あんなに気に入ってたんだから、買えば良かったのに。」


なにそれ。 
地下鉄に乗ってから言うなよ。
もっと押してくれないと清水寺からは飛び降りれないよ。

ま、結論として、35と40の両方を持つのが最善ですかね。 
言うのは簡単だけど成すのは楽じゃないけどね004.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-19 07:48 | English

Non-Stop Paris: Goyard, Lafayette, Kunitoraya



By the time we left the Hermès mothership,
we couldn't hide our exhaustion.

But we were brave. We pressed on.
Through Place Vendôme (nothing for me here007.gif)
then to Goyard.
c0201334_20585487.jpg

We came here for Steven.
Not for me, for a change003.gif

Exhausted, feeling a bit spent (literally)
we needed a break.
c0201334_2110345.jpg

At Jean-Paul Hévin

Sugar helps.
For a while, at first.

But we were so tired, after sitting down at our table,
the last thing we wanted to do was go back out in the cold.
c0201334_21184760.jpg

But of course, we couldn't just sit there forever.

At least Paris is beautiful.
c0201334_2122978.jpg

Snow-covered Tuileries Garden.
You can see d'Orsay through the bare trees.

The metro took us from there to here.
c0201334_21254356.jpg

Galeries Lafayette.

More shopping...

Getting even more tired...

But then, we had a dinner reservation at 10,
so we had to stay out until then.
c0201334_21314196.jpg

Kunitoraya Villedo.

Lovely atmosphere.
Very bistro-y, very well-thought-out.

Amuse,
c0201334_21364562.jpg

cauliflower soup with mochi crouton.
Interesting combination.

Fried chicken.
c0201334_21362064.jpg

Super crispy.
I would love to know how they make it soooo crispy.

And very appropriate for such a cold night.
c0201334_21413471.jpg

Tempura Udon.

Nice broth, beautiful noodles.
Just what I needed, soothing to my weary soul.

I could not wait to get back to the hotel, though.
Oh my goodness.
What were we doing to ourselves running around Paris like that?

But every second in Paris is as precious as gold, non?
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-17 21:46 | 旅行/Travel

エルメス左から右へ



パリ二日目の朝はパリ左岸から開始。
サンジェルマンを歩いて朝食探し。

ボンマルシェの近くでマフィンやブラウニーを
売っている可愛いお店を発見。
c0201334_8443131.jpg

僕はサンドウィッチ、スティーブンはマフィン、
二人でブラウニーを分ける。

スティーブン曰く、
「ヨーロッパで一番美味しいブラウニー」
だったそうで。

確かに濃厚で美味しかった。

その後は、エルメス左岸へ。
前にも来たけど、やっぱり素敵なお店。 

探している物が有っても、相変わらずエルメスの在庫は神秘的。
店員さんも棚を開けたり閉めたり、電話したり、他の店員に聞いたり。

その間、広いけど閑散とした店内を見て暇つぶす。
c0201334_945915.jpg

二人で、「これ買ったら楽しいんじゃない?」と思案。

コースディナーで、小さいお皿から大きいお皿へ。

大量+長時間な濃厚なディナーになりそう。

な〜んて話して、結局思っていたのとは別の物を買う。
それからボンマルシェでまた買物。

買物ばっかり。 

だって、その為にパリに来た。

ボンマルシェの中のイタリアンが便利で美味しい。
c0201334_9292239.jpg

ソーセージとエルサレムアーティチョークのパスタ。
パスタは手作り。 

アルデンテで美味しかった。 

この後は、暖かいデパートを後にして寒いパリを歩く。 

極寒の雪降るパリ。

こんなパリも綺麗。

今度は右岸へ渡って、もう一つのエルメスを目指す。
c0201334_9421834.jpg

相変わらず凝ったウィンドウディスプレー。

緑〜。 
c0201334_951183.jpg

エルメスのクロコって一体どんな価格? 
知りたい様で全く知らないでいたい。

こんなバーキンも有った。
c0201334_104793.jpg

非常に神々しい。

こんなの持って街歩いたら、
「どうぞ、襲って下さい。」って言わんばかりかも。 

はぁ〜。 溜め息が出る。 
でも灰色のクロコのバーキンは僕は一番美しいと思う。 

って別に誰も聞いてなかった??

この後は、観光客でごった返す店内で
店員さんの注意をひく戦い。 

パリのエルメスは戦場だね。。。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-16 10:15 | 旅行/Travel

Valentine's Day Surprises



I always feel luck at Le Bon Marché the Department.
Especially at Chanel there.
That was the case last summer,

and the last time...
c0201334_7144890.jpg

Brooch from the Spring Collection 2013.

I was told there is gold powder in the glass to give extra shimmer.
A perfect addition to my wardrobe!

And I waited to wear it until today, Valentine's Day,
because Steven wanted to give it to me for the occasion.

On the night of the 13th,
Steven also said to me,
"Don't open it until lunch time," and handed me a paper bag.

The bag was from a pastry shop, so I knew it was a dessert.

The following day, the 14th, at lunch.
I was having lunch with some friends,
and after my meal, I went to get the bag and opened it.

This is what I found inside.
c0201334_7325370.jpg

Big macaron cake,
and another brooch!!

The bag I thought contained only a dessert also had a gift in it.
Surprise surprise!

It's a vintage brooch.
Something that I'm into these days006.gif

I was pleasantly shocked,
but my friends were dramatically reactive.

"OH MY GOD, He's so sweet!!!"

they said.

He sure is sweet,
but I wonder if he's as calculating as he is sweet011.gif

Happy Valentine's Day, everyone053.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-15 07:39 | 衣/Fashion

バスを飛び降りてルブタン、そしてラーメン



エルメス・ソルドから無事にホテルに着き、
チャックインには未だ早過ぎるからスーツケースをホテルに残し、
再び寒いパリの街中へ。

お昼にラーメンを食べようと決めてたから、
丁度やって来たバスに乗ってBourse近辺へ。

いつ見てもお洒落なパリの風景をバスから眺めて
「ああ〜、Paris」とのんきに呟いていたら、
Louboutinのメンズ店の近くに居た事に気付く。

「ねえ、ここで降りて靴見に行きたい、良い?」
(半強制的に。)とスティーブンに聞くと、

「うん良いよ、ここからラーメン屋さんまで歩けるしね。」と、
二人で急にバスを飛び降りる!!

いつ来ても品揃えが良くて目移りするルブタン屋さん。
早速買ってしまった。。。
c0201334_7412244.jpg

もう一足位欲しいけど、買物旅行は始まったばかり、
予算をここでパーにしてられません025.gif
(いつもセール目的で行くのに何故か正規の物ばかり買う。意味が無い。)

さ、財布も心も軽くなった所で、ラーメン屋さんへ。
c0201334_7455391.jpg

こってりラーメンなりたけ。

丁度フランスのお昼のピークだったから、30分位待ちました。
半分は外で。 
寒かったけど、そのおかげで余計美味しく感じるもの。
c0201334_748654.jpg

餃子。 
具も美味しいし、皮もパリパリ&モチモチで最高016.gif

肝心のラーメン。
c0201334_74982.jpg

背油の量、「普通」にしてたけどそれでも恐ろしく濃厚。
細麺が好みの僕にも美味しい太麺で、チャーシューもトロトロ。

非常にコッテリ。
早起きして、疲れてた僕にはちょっと強過ぎかな?っと思ったけど、
それでも食べるの止めたく無くてちゃんと完食。 

また食べたい〜。 

でも、昔はこういうシツコイ物って普通に食べれたのに、
今は完食目指そうとすると軽く吐き気を覚えるのは年の証拠?!

なんでうちの両親があっさりした物が好きなのか分かって来て
微妙に寂しさを覚える今日この頃なのでした039.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-05 07:53 | 旅行/Travel

Flying to Paris for Hermès Soldes



Paris isn't that far away from Geneva.
3 hours and 15 minutes by TGV.

Flying would be, in theory, faster.
But then, we need to be at the airport at least 1 hour before,
and once we arrive at Orly, we need to take a bus and a train
to get to central Paris.

So, yeah, in the end, TGV is the better option.
But we didn't fly for convenience.

The trip though the outskirt of Paris was a bit melancholy.
c0201334_738674.jpg

Cold morning,
people congregating around the heater on the platform.

Instead of going the hotel, we went to Porte Maillot.

For the Hermès Soldes!!!

By the time we got there, it was about 9:30.
There was a coat-check, so we left our coats and suitcase.
And we entered the battlefield.

Because that was already the 3rd day in to the sales,
it was not that competitive, actually.

Still, It was immensely fun shopping there, though006.gif
c0201334_7365517.jpg

Our half-empty suitcase came handy when leaving the soldes.

Back at the metro station,
we recieved a typical Parisian welcome.

100 tourists trying to buy metro tickets
but only 2 windows and a ticket machine are open.

Chaos.

Unfortunately, we had to join the crowd.

Fortunately, it didn't take too long,
plus,
I was super buzzed from shopping at the Hermes Soldes003.gif

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-02-04 07:57 | 旅行/Travel

Shopping in Berlin Through Fabrics



To recap, I wasn't exactly thrilled to go to Berlin at first.

One of the things that I looked forward to in this trip was,
of course, shopping024.gif

The 26th, a.k.a. Boxing Day,
was very different from what we are used to before.
Every retail store was completely closed.

At least we had time to do sightseeing.

To make up for the time lost,
we shopped for clothes non-stop on the 27th!!!

To seem less obnoxious, supposing that is somewhat possible,
I'll show you the close up pictures of what I have purchased.
c0201334_7482495.jpg

I love the color combination of this fabric.
And this is an obscure German label that no one would know here.
That's one great thing about shopping in a foreign country.

What's the fun in wearing the stuff you can buy anywhere?
c0201334_7531220.jpg

Well, sometimes you find a deal that is just too good to pass up.

There are so many stores in Berlin!!
Shopping in Geneva has become dull in the recent months,
so this change of scenery definitely recharged my will to shop.
c0201334_7544354.jpg

My wardrobe is a pell-mell of different styles.
But recently I like to find items that are classic but with a twist.

The color of the year 2012 for me was lagoon / turquoise.
For 2013, I think it's gonna be yellow.
c0201334_814844.jpg

So vibrant and so cheerful.

I'm drawn to anything lemon yellow.
It's an in-your-face kinda color, though.
Pulling it off could be a challenge...

Yet I'd rather die trying.
c0201334_835872.jpg

Steven gave me this for Christmas.

This is gonna be a wonderfully cheerful and yellow year011.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-01-08 08:08 | 衣/Fashion

ベネチア愛の旅:最後の日とお土産



楽しい夜が明けて、あっと言う間に最終日。

悲しいけどボローニャに向かうお友達とお別れを告げ、
最後にベネチアの風景を見納め。
c0201334_9322540.jpg

スティーブンはこの翼の生えたライオンが気に入った様。
鳥が頭に止まってた。

前日はゆったりと散策が出来たけど、
この最終日の日曜は観光客だらけ005.gif
c0201334_9361125.jpg

ベネチアグラスのシャンデリア。

ハイシーズンじゃなくてもクルーズ船などがやって来ると
街は一時的に人で溢れ返るみたい。 
日曜日とは思えない。
c0201334_937339.jpg

ジュネーブから2時間離れているだけなのに大違い。

アメリカ西海岸からやって来た友達はそれこそかなりの時間をかけて
ここまでやって来たけど、それに比べて僕達は飛行機+船=2時間。
恵まれている環境だと思う。(ヨーロッパで旅行したいなら。)

まだまだ見たり無い感じがする。 
今度来る時は冬に来たい。 
洪水がおきるようだけど、冬のベネチアもとっても素敵ならしい。
c0201334_9394692.jpg

この風景が見える位置の階段に座って、色鉛筆を出して
スティーブンと二人でスケッチ。 
完成品は恥ずかしくて見せられませんが。

ベネチアと言えば、グラス細工が有名だけど、
僕の好みのスタイルではないから、代わりに違う名物品をお土産に。
c0201334_9444529.jpg

マーブル紙で覆われた写真たて。
写真立て、旅行先で買って集めてるんです。

それから、こんな物も発見。
いつもうちの父のお土産に困る僕達ですがこれはピッタリ!

なんだか分かりますか??
c0201334_9512873.jpg

写真だと解りづらいけど、中々地味で大人な色合い。

分からない? 

ヒントはこれ。
c0201334_9535684.jpg

もう分かったでしょ?

そう、文庫本用のブックカバー。
ちゃんとお店でも"Bunkobon cover"って感じで書いてあった。
c0201334_9544293.jpg

明らかに日本人向けのお土産003.gif

でも本をこよなく愛する父には最適なお土産。

本当は僕も自分用に買いたかった。
けど。。。

僕の湿った手にかかったら直ぐに紙がダメになってしまうと見越して断念。
今更だけどやっぱり買っておけば良かったと後悔後の祭り。

次回だね006.gif

期待以上に美しくて楽しかった2泊3日のベネチア冒険、
行った甲斐が有りました016.gif

沈む前に是非〜006.gif


僕のベネチア楽しんで頂けたらポチッとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-10-25 10:02 | 旅行/Travel

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧