Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

タグ:Switzerland ( 29 ) タグの人気記事




寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ



寒い毎日。

もう現実逃避がしたくて、夏の旅行の写真をアップしたい!

って言うのは嘘。


実は、最近ラップトップが死んでしまって、
(バックアップさぼっていたから)
写真が帰って来るのに時間がかかってしまった。 

車を借りてレッツラゴ〜!
c0201334_5114750.jpg

ミニって可愛いからスタイリッシュな旅になって嬉しい。

スイスの建国記念日の週末だったから、
モンブラントンネルが酷い事にemoticon-0119-puke.gif
c0201334_5141613.jpg

渋滞大っ嫌いだから、トンネル越える代わりに山越えを選択!

久しぶりの車に我が子も大喜びで昔のハリウッド女優の様に風に吹かれ。
c0201334_5151624.jpg

やっぱり、遠回りだけどセントバーナード経由で来て正解。

景色が綺麗。 
これがスイスだよね。

ジュネーブはスイスじゃないって実感する。
c0201334_5164116.jpg

ゆっくり、だけど確実にも山を登って行く。

空気はもちろん綺麗。 
そして、気温も下がって来て、真夏とは思えない。
c0201334_5175692.jpg

だって、地面には雪が!!

そう言えば、今年は暖冬で助かる。

すいすいと、心地よくもう山頂へ。
c0201334_5191716.jpg

寒い。

上着を着ないとブルブル。
c0201334_5225168.jpg

昔の昔はここを通ってイタリア側に行ってたなんて。

でも、本当ミニで良かった。
だって、道が細いし対向車とすれ違う時スレスレなんだもん! 

この美しい景色に震えた後は、イタリアへ!!!


読んでくれてありがと〜emoticon-0115-inlove.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2014-02-14 05:27 | 旅行/Travel

ミニゴルフ+ピクニック @ Morge



今は冬の様なジュネーブ。
夏の日々は既に昔の記憶の様に錯覚する。

数週間前、ジュネーブから少し離れた街に住んでいるお友達が、

「モージュでミニゴルフしてからピックニックしない?」と提案。

行って来ました。

電車で約30分。

ジュネーブよりも平和な風が吹く街、モージュ。

新しく建った友達のお宅にお邪魔して、荷物を下ろし。
c0201334_8475155.jpg

こんな可愛いアンティーク品発見emoticon-0111-blush.gif
他にも目を惹く物が沢山。 
Lyonの蚤の市とかで買って来るんだって〜。

我が家には似合わないな〜emoticon-0107-sweating.gif

観光局でゴルフクラブとボールをとってきて、
c0201334_850459.jpg

さっそくシティーゴルフ開始!

巨大ボールと不思議な形のクラブを使います。
c0201334_8562586.jpg


モージュ市内の至る所にコースが設定されてて、
公園、湖畔、街中のコースを巡りながらミニゴルフを楽しむコンセプト。
c0201334_8582613.jpg

トリュフの横に青い棒が立ってるでしょ?
これが、開始地点のマーク。
その向こ〜の方に赤い棒が立ったカップが有るんです。

ここは人通りの無い住宅地だったけど、湖の直ぐ側、とか、
ちょっと坂になった広場、公園の端、噴水をはさんだコースまで
内容、難度様々。
c0201334_94205.jpg

鴨たちに興味津々のトリュフ。

観光局もよく考えたものだ。
モージュの街を探索、発見するには確かに最適な方法かも。
c0201334_975946.jpg

前にも2、3回来た事あるけど、新しい面を発見できた気が。

お腹も空いて来た所でゴルフ終了。

みんなのハンディキャップを計算すると、
なんと!
僕が優勝emoticon-0123-party.gif

びっくり〜。 運動神経悪い僕が。。。

さっき通った公園へ帰ってピックニックタイムemoticon-0134-bear.gif
c0201334_912712.jpg

ガスパッチョ、マフィン、キーシュ、サラダなどなど。

僕はお好み焼きマフィンを作り、
スティーブンはこれを持ち寄り、
c0201334_9153818.jpg

アマレットとライムのゼリーショットemoticon-0123-party.gif
アルコール強っ!

お友達が作ったマロングラッセが入ったケーキが美味しかった!
c0201334_917519.jpg

コニャックにマロングラッセを漬けておくんだって〜。
今度レシピ聞かなきゃ!

モージュは静かだし人の質も良く感じるのは気のせいでしょうか?
c0201334_922198.jpg

常に身の危険を気にしなくていいのって些細な事だけど贅沢。

夕日に染まる山々を眺めながらするピクニックも贅沢emoticon-0115-inlove.gif


スイスってやっぱり平和な所なのかもね〜、にポチッemoticon-0105-wink.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-09-02 18:36 | 日本語

あなたはWAKU DOKI???



今日、バスに乗ってたら、スティーブンが、

「ね、今の広告のビルボード見た? 
"Etes-vous Waku Doki?"って書いてあったよ!」


その時僕は、暑くてイライラしてたのと、
持ってた荷物が重かったので、右から左でした。

どうせまた下らない"えせ"日本語だと思って流したのでした。



そして、数時間後。。。



外から帰って来たスティーブンが、

「またさっきのWAKU DOKIの広告みた! 
 ウェブサイトが書いてあったから見てみる!!」

と、まんまと罠にはまる。
(流石アメリカ人。)

wakudoki.chへ行ってみると、こんな映像が。。。


良く分からない。。。


それは置いといて、なぜブログに書こうかと思った一番の理由は、
ドイツ語、フランス語、イタリア語の3バージョンで微妙に
「ワクドキ」の発音が違う!!

ドイツ語は「ヴァクドキ」に成ってる。
仏語と伊語だとそれぞれ一応ワクドキだけど。

わざわざ発音を若干かえて3回も録音したんだ〜。

ってそこに感心しました。

流石スイスだね。
統一感が無い所が素晴らしい。
(褒めてるんだかけなしてるんだか。)


これからスイスで
「ワァ〜、Paleoもうすぐだよね! ワクドキ!!」って言ったら

「そうだね、ワクドキ!!」
って返事が返って来る様になるんでしょうか?


ワクドキ!!!!!!!!!



今日もブログ読んでくれてワクドキ!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-06-03 07:53 | 日本語

Yverdon-After-les-Bains



After our relaxing time at the thermal center,
we went back into town.

Yverdon-les-Bains is a small but delightful little town.
At least the central part of it.
c0201334_1054197.jpg


Clean.

Colorful.

Calm.

Kinda opposite of Geneva in those aspects.
c0201334_1055751.jpg

The Temple of Yverdon.

Lausanne included, I feel better when I'm in the canton of Vaud.

The air seems purer and brighteremoticon-0159-music.gif

Why is that?

c0201334_1058777.jpg

I love these old buildings.

As we were relaxed but starved, we had lunch by this square.
c0201334_10593390.jpg

Filets de perche.

So much fishemoticon-0104-surprised.gif
I was starving but I couldn't finish.
Too much fish, alittle too much oil.

After lunch, we walked around a bit more.
c0201334_118644.jpg

This little city has a castle, too!!

The old town part is so concentrated.
Probably it'd take a 20 minute walk to see everything here.

As we made our way back to the station,
I bought something for myself.
A b-day present for myselfemoticon-0105-wink.gif
(A reveal to come lateremoticon-0136-giggle.gif)


Back on the train,
there was a crazy + diseased person on board...

Unfortunately, by the time we got back to Geneva,
all the relaxing we've done was reversedemoticon-0120-doh.gif

Time for a little nap!!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-02-29 11:15 | English

誕生日は温泉に浸かりながら



僕の誕生日に、休みをとってくれたスティーブン。
(どうぜ自分が休みたかったからでしょ?)


折角の休日なのに、早起きして、温泉に連れてってくれましたemoticon-0115-inlove.gif

とってもすがすがしい天候の日。
朝の日差しが綺麗。

美しいスイスの景色を眺めながら
(あ、ず〜っとFacebookしてたかも。。。)
過ごす事45分余り。

着きました!
c0201334_828624.jpg

Yverdon-les-Bains。

ヌシャテル湖の下方にある小さな可愛らしい町。
まだフランス語圏。

駅からバスに乗って、Centre Thermal d'Yverdon-les-Bainsへ。

あっという間に着いた!
バス停のアナウンスが無いから、
バスの運転手さんが言ってくれなかったら乗り過ごしてた!
ありがとう、運転手さんemoticon-0148-yes.gif
c0201334_8325516.jpg


写真を取ったのは、ここが最後。
c0201334_8363530.jpg

入場料はプール+リラックスゾーンで一人30フラン。
でもここで失態!
タオルは付いて来ないemoticon-0104-surprised.gif
借りたいなら一枚10フラン。 高いemoticon-0120-doh.gif
知ってたら持って来たのに〜。


着いて早々自分の愚かさに呆れました。
僕が「無意識」に予期していたのは、ブダペストの様な温泉。
情緒溢れる豪華な建物で入る温泉。

頭に思い描いてた像とは違う。

ここのCentre Thermalはむしろ、公共プールって感じです。
機能性はあるけど質素無機質で余り美にこだわり無し。
っては、言い過ぎかも知れないけど、でもスイスらしいかもねemoticon-0136-giggle.gif

あ、水着着用義務です。 
ドイツやスイスドイツ語圏では水着禁止の所も多いと思うけどemoticon-0102-bigsmile.gif
(がっかりしないで下さいね〜。)



僕達が付いた時は10時過ぎだったのでまだ外気温も低く、
外のプールエリアは湯気が立ってました〜emoticon-0111-blush.gif
いい感じ〜emoticon-0152-heart.gif

水着一枚の姿で寒い外気にさらされなくて済む様に、
室内の水路から直接表に出れる作りです。

説明しにくい。。。emoticon-0107-sweating.gif

要は、室内でお湯に浸かってそこから表に出るので、
表に出た時はもう既に身体はお湯の中。

こういう所は強いよね、スイスって。 合理的。



さ、肝心のお湯加減なんですが。。。

とってもぬる〜いemoticon-0114-dull.gif

むしろ外のプールに浸かってると寒い。。。
日本の温泉に慣れている僕とスティーブンにぬる過ぎでした〜。

でも確かに逆上せないからず〜っと浸かってられるかも。



長い間プールに居たので、
3階にあるリラックスエリアに行ってみる事に。

ここには日本式風呂、スティームサウナ、サウナ、テラスジャクジーなど。
日本式って温度が高いから。

やっと満たされたって感じemoticon-0125-mmm.gif


ここは16歳未満は入れないので静かなんですが、

何故か、何故か知らないけど、
外のジャクジーでは何組かの男女がお互いの顔を吸い合って居て、
ちょっと。。。emoticon-0149-no.gif

いくら大人しか居ないって言っても公共の場で
そこまでイチャイチャしなくても良いのでは??

(水着義務で良かった〜!)



もう大分手足がふやけて来たので、お湯から上がって、
ラウンジチェアーで読書タイム。

でも〜、朝早かったので、
すっかり寝てしまってお昼寝タイムに早変わり。

なんだかんだ、普段の生活と離れて安らがな時を過ごせましたemoticon-0105-wink.gif


起きた時には午後一時過ぎ。
空腹に絶えられなかったので、着替えて街に戻りましたemoticon-0103-cool.gif

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-02-28 09:36 | 日本語

やっと買い替えた携帯電話!



iPhone 4S、スイスでも出ましたね!

首をキリンの様に長くして待ってたんです、

新しい電話が来るの。
c0201334_8183383.jpg

楽な様で疲れた道程。

この前のドイツ旅行で、バッテリーが保たなくて、
数回物凄く不便な重いして、携帯を代えなきゃ思ってた所、
僕の契約の更新、iPhone 4Sの発売が重なったんです。

ラッキーemoticon-0171-star.gif

で、この前Orangeのサイトで先行予約をして、
(この時点でミニパニック。)
自宅に郵送されて来るのをまってるだけ。

で、公式発売日28日の2夜前に

「今、あなたの商品が発注されました。」をメールが来て、

28日は家で一日中待っていた訳です。

でも、いくら待っても来ない。

等々スティーブンが帰って来て、
その彼の手にあったのは不在届けの黄色い紙。


emoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gifemoticon-0132-envy.gif


家で何処にも行かずにず〜っと待ってたのに、
上まで荷物届けに来なかったのか、郵便配達人!?

確かに、最上階に住んでるから面倒(!?)かと思うけど、
エレベーターが有るし、大体荷物届けるのが仕事でしょ!?

いったいどれだけ怠惰なんだか。

両面ビンタしてやりたいemoticon-0146-punch.gif

最終的に、翌朝、郵便局へ取りに行っていました。

今回のiPhoneの売りの一つは音声認識機能、Siri。

普通に話せば要望を叶えてくれるんです。

こんな感じに。


早速試してみました!

「この近所のスタバは何処にある?」

と聞くと。

「ごめんなさい、Yas。 スイスでは場所検索が出来ないの。」
だって。

emoticon-0153-brokenheart.gif

この機能は米国限定らしい。

でも、声だけでテキストやメールが打てるのは素晴らしいemoticon-0123-party.gif
これなら指が疲れなくて済む。

その他に、算数、日本やアメリカの時間や気温も、
聞けば直ぐ教えてくれる。

Siriの対応言語をフランス語に変えれば、フランス語でも命令が出来る。
聞き取った動詞の活用も間違えずにしてくれるし。

それだけじゃない、カメラの性能もとっても良い。
c0201334_934538.jpg

くっきり綺麗でしょ?

これでこれからはFacebookもより楽しくなる様な気が。
(Tweeterも始めようかな。。。emoticon-0138-thinking.gif


ところで、「お前役立たないね。」(それよりも悪い言葉でだけど。。。)
って、Siriに言ったら、

「御免なさいね、最善を尽くしているの。」だって。

なかなか面白いemoticon-0102-bigsmile.gif

それにしても、日本語、音声で打てる様になんないかな〜。
(こういう開発こそ僕の専門分野の仕事だよね。。。)

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-31 09:18 | 日本語

Politically Incorrect Burger @ McDonald's



Finally we have recovered from heavy and fried food of Germany.
Last week, we went to McDonald's for lunch while out shopping.

They are having the Swiss Weeks at McDonald's,
so I chose the burger of the week, McZurich.
c0201334_8465646.jpg

At that time, I didn't really know what it was exactly.

But, basically, it's a burger with a hash brown and mushroom sauce.
I thought the patty tasted particularly more meatier than usual.

It was only when I looked up on the Internet about this burger,
for the preparation of this blog entry,
that I found out it was made of veal.

Veal.

Along with the foie gras,
veal is considered politically incorrect ingredients in the U.S..
Because of how the calves are raised.
(I will not go into details there.)
(But apparently, there are "free-raised" veals, too.)

So, I went up to Steven and said,

"Remember the burger I had the other day, McZurich?"

"Yeah? What about it?"

"It was made of veal."

"!" (Big inhaling sound)


Oh, Americans.
So predictable.

But veal is not my first choice of meat for sure.

It's interesting, the cultural differences.
In the U.S., McDonald's would never consider making a veal burger.
But in Switzerland, they whipped it out no problem.

I just read on the wikipedia (so I shouldn't trust everything it says)
that the EU has banned the use of crate in raising veals,
meaning that calves are not confined to small spaces anymore.
However, in Switzerland, such crates are still being used.

Hmmm...

Yeah, I'll never become a vegan,
but I don't need to consume Swiss veal meat.

Finnish veal, maybe.

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-18 09:07 | 食/Food

静かな湖畔でSprüngli♡



ど〜してもあの歌が頭の中でかかっていてこういうタイトル。
(意味が良く分からない。)

関連性を出す為に、えいっ!!
c0201334_19473665.jpg

何処だか分かりますか? 
ジュネーブじゃないですよ〜。 

Sprüngliがあって、かつ湖に接している都市。
=チューリッヒ。

ナントカプラッツにあったお店で買って、湖畔で食べる事にしました。
c0201334_19471144.jpg

濃厚なチョコレートケーキemoticon-0152-heart.gif
とっても好み〜emoticon-0115-inlove.gif

シンプルで濃厚なのが一番好き。
(果物とかナッツとかが入るとemoticon-0149-no.gif

後、ここのお店で有名なのがLuxembergerli。
普通のマカロンより小さくてしかも食感も軽い。
c0201334_1952525.jpg

やっぱり美味しい〜emoticon-0159-music.gif
でも、どうやってこんなに軽く作るんだろう?
奥が深い、マカロン作りって。

ところで、僕、普段は果物のお菓子が嫌いなんですが、
今回特に気に入ったのがこれ。
c0201334_19534339.jpg

名前忘れたけど、梨風味。
中にチョコ板が入っていて食感も新鮮。

一泊しかしてないのに、Sprüngliに3、4回行った僕。
(食べ過ぎ?!)

なんでジュネーブに来ないんだろう〜emoticon-0106-crying.gif
Mar○elなんかと比べ物に成らない程美味しいのに。

でも、太らない為にはこの方が良いのかなemoticon-0138-thinking.gif

代わりに自分で美味しいケーキ作るぞ〜!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-10-07 20:02 | 食/Food

Les Etrangers in the Courtyard



We were invited to dinner at our friend's place.
Hopped on the train, and off we went to Morges.

This was the first time visiting Cajoline's apartment,
but we were astonished by the size of her terrace!!
c0201334_23572665.jpg

The entire terrace is bigger than it appears in the picture!

She also has some interesting objects inside.
c0201334_012138.jpg

Antique cash register.

Oh, so prettyemoticon-0152-heart.gif
I would like to get oneemoticon-0115-inlove.gif
(Probably the price would counter my desire, though.)


These days, I've been having various health problems...
My neck has been hurting for almost a week now,
and this particular day, I had a horrible stomach pain to add.
What a hot mess.

I took 4 of the bright pink pills from the US, coke, some bread,
and miraculously I felt much better by the time the appetizers came out.

I might've been pale at the beginning, but I regained my healthy color
thanks to the colorful guests at the table.

We called ourselves "Les étrangers in the courtyard".

We also firmly believe that we are worthy of a reality TV show.
We consider our political-incorrectness an asset to a high rating.
The basic idea is "L'Auberge Espagnole" in Switzerland.

What a bunch of vain people...
Qui se ressemble s'assemble.


Well, if you're Ryan Seacrest or a TV producer,
give us a call and we can talk about the contract.

But for now, seacrest outemoticon-0103-cool.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-08-15 00:18 | English

Horror!! The "Ring" Swiss Version?



A bizarre letter was in our mail box.

Very bizarre.

Because it was addressed to Steven and Melissa.

Who the heck is Melissa?
(This is a fictitious name I just assigned.
But it was a girl's name.)

And it was from Bern.
We don't know anyone in Bern.

I thought there may be white powder inside,
so I was scared to open it.

When I finally opened the envelop,
I was even more frightened than before by the content.

Click here to see what was inside the letter!!!!
[PR]



by yas-unprescribed | 2011-02-12 08:19 | English

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧