Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

タグ:Truffle ( 22 ) タグの人気記事




寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ



寒い毎日。

もう現実逃避がしたくて、夏の旅行の写真をアップしたい!

って言うのは嘘。


実は、最近ラップトップが死んでしまって、
(バックアップさぼっていたから)
写真が帰って来るのに時間がかかってしまった。 

車を借りてレッツラゴ〜!
c0201334_5114750.jpg

ミニって可愛いからスタイリッシュな旅になって嬉しい。

スイスの建国記念日の週末だったから、
モンブラントンネルが酷い事に020.gif
c0201334_5141613.jpg

渋滞大っ嫌いだから、トンネル越える代わりに山越えを選択!

久しぶりの車に我が子も大喜びで昔のハリウッド女優の様に風に吹かれ。
c0201334_5151624.jpg

やっぱり、遠回りだけどセントバーナード経由で来て正解。

景色が綺麗。 
これがスイスだよね。

ジュネーブはスイスじゃないって実感する。
c0201334_5164116.jpg

ゆっくり、だけど確実にも山を登って行く。

空気はもちろん綺麗。 
そして、気温も下がって来て、真夏とは思えない。
c0201334_5175692.jpg

だって、地面には雪が!!

そう言えば、今年は暖冬で助かる。

すいすいと、心地よくもう山頂へ。
c0201334_5191716.jpg

寒い。

上着を着ないとブルブル。
c0201334_5225168.jpg

昔の昔はここを通ってイタリア側に行ってたなんて。

でも、本当ミニで良かった。
だって、道が細いし対向車とすれ違う時スレスレなんだもん! 

この美しい景色に震えた後は、イタリアへ!!!


読んでくれてありがと〜016.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2014-02-14 05:27 | 旅行/Travel

日本の次はスティーブンの実家



2週間半の日本滞在はあっという間に過ぎ、
一息ついたと思ったら今度はアメリカへ。 

ま、お里帰り。 
c0201334_17393258.jpg

ヨーロッパに居ると、反米の人が本当に多いけど、
僕にしてはやはりアメリカは第二の故郷的な存在。 

問題は有るのは、どの国だってそう。 
c0201334_17405618.jpg

毎日凄く忙しくて、ゆっくりのんびりダラダラしたかった僕には、
こ〜んなド田舎に来るのは実は好き。

とっても鮮やかなアメリカロビンの卵。 
孵化するちょっと前。

今回はDC郊外のモール、アウトレット、
実家から1時間先のアウトレットにも行ったし、
なにしろ付く前からオンラインで買物したから、
行きの手荷物は少なかった。
(だって、ワイシャツ8枚ネットで買ってあったしね。)
c0201334_17443693.jpg

スティーブンは先に行って、3週間弱。
僕は後から来てほぼ2週間いたのかな。

足りません。
c0201334_17474924.jpg

やっぱり綱無しに走り回れるし、トリュフもここに来るのが大好き。 

義理両親もトリュフの事を孫の様に大事に扱ってくれるしね。
(トリュフにこーしないで、あーしないでって僕が言ったり。)
子供とかわりがない。。。

子供と言えば、
c0201334_1746571.jpg

今回は義弟家族がみんなで遊びに来ていて、
ちびっ子達。3人とも女の子。 

みんなで乗馬に行って来た。

11、8、5位の年齢かな?
全員ませてます。

僕は基本的に子供が苦手だから最初は不安だけど、
慣れるとやっぱり可愛くなる。
そして何故か懐かれる。。。 
c0201334_17541059.jpg

スティーブンの実家は本当に山の中。
だから、乗馬をするにも、山越え、森を抜け、川を渡り、
草原を横切りと、乗りごたえがある。 

馬を借りた牧場にて。
c0201334_17574499.jpg

豚の赤ちゃん。

子供達+スティーブンは大興奮。
パパラッチ状態。

僕は別にどうでも良かったけど持たされて写真も取られた(苦笑)

でも、

抱いてしまうと感情移入してしまうみたい。 
かわいい〜〜016.gif

やっぱり抱いてしまうと感情が入るのは人間。
って、ちょっと違う?

約8キロ乗馬したせいで、お尻がチョ〜痛かった。
座るのもひと苦労。
ぜったい痣になってた筈。

そんな同日、今度は違う乗り物。
c0201334_1801876.jpg

夕方はHayride

スティーブンのお父さんが知り合いに頼んでトラクターを手配。
後ろの貨車には、藁のブロックを積み重ねて席にしてみんなで乗る。

それで山の中をゆっくりとドライブし、みんなでビールを飲んだり。
15人くらい乗ってパーティータイム。 

ドライブ自体は景色が綺麗。
なんか(赤首)ディズニーランドのアトラクション的。

とってもカントリーな一日でした006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2013-09-28 18:08 | English

Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬



暑いパリは、
少し歩いただけでも乾いたスポンジの様に生気を吸い取る。

だからお昼の後は、ホテルに戻って一休み。

この日は平日だったので、スティーブンはちょっと仕事の電話。

僕は、その間、折角の「ドッグフリー」の時間を利用して
(部屋で電話会議してるスティーブンにトリュフを押し付ける時間)

装飾芸術美術館で開催されている「Louis Vuitton - Marc Jacobs」展を見に。

この美術館にくるのは初めて。
目当ての特別展の他にも常設展がある。
c0201334_22382375.jpg

二階のアクセサリー展は中々面白かった。
(けど写真は取れない。)
c0201334_2245675.jpg

向こう側にチュイルリー公園が見える。

肝心の特別展と言うと。。。
c0201334_22461321.jpg

確かに観てて結構楽しんだけど(僕みたいにファション好きな人には)

でも時々、「ルイヴィトンのお店に居るみたい。」な感覚に襲われる。
c0201334_22472415.jpg

ま、当たり前か。
一時はこれらの服飾品達は店頭に並んでたんだもんね。

でもこの展覧会に来るとルイヴィトンのコレクションピースが欲しくなる。
物によっては本当に芸術品の域。

ファッションとは着る事が出来る芸術。

ここでどんな物か様子が見れます。


そんなこんなしていたらスティーブンは仕事から解放されて僕と合流。
トリュフと3人で買物開始。

でも始めて数分経たないうちにもう休憩したい。
もっと正確に言うと、「ケーキが食べたい。」

だからSt. Honoré Jean-Paul Hévinへ。

ケーキを買って上のサロンに行こうとしたら、

「犬は禁止!」

って非常に感じの悪い日本人の店員の方に喧嘩売られました。

そんな態度しなくても普通に言えば良いんじゃないの039.gif
僕達は知らなかったんだし。

海外に住んでると揉まれてこういう風に荒くなって行くけど。。。
自分はこうならない様に気を付けたい物です。

だから、お持ち帰りにしてチュイルリーで食べる事に!
c0201334_22593717.jpg

この意地悪い日本人の同僚のフランス人の方はとても親切で、
「フォーク入れておきますね〜。」って気を使ってくれた。
十人十色。

天気の良いパリのど真ん中で食べるケーキは格別でした016.gif

この後は買物に集中していて写真がない。。。


夜くたびれてホテルに帰って来る頃にはお犬様は灰色。
c0201334_233771.jpg

足を洗って上げたら、
よっぽど疲れていたのでしょう、

ぐったりともう寝る準備してました。
c0201334_2341637.jpg


炎天下のパリは人様だけでなくお犬様にも辛い様です058.gif


ブログ読んでくれてありがとう!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-07-06 23:07 | 旅行/Travel

家族再会@スティーブンの実家



現在、−10度。
風がビュービュー吹いてるから体感温度はもっと低いはず。
お、恐ろしい。。。

サンディエゴ、明日の最高気温は曇りでも23度。
雲泥の差ですね008.gif

さて、サンディエゴを夜行便で飛び立って東海岸へ。
翌日の早朝、スティーブンに空港まで迎えに来てもらいました。

久しぶりに会うスティーブン。
なんと無く懐かしくて、なんと無く嬉しい。
(サンディエゴの一人暮らしが余りにも楽しかったので、嬉しさ半減?)

これからは2週間ちょっと、
スティーブンの実家で義理の両親とず〜っと一緒です。
(うふふ。。。)

まずは、我が子に再会!!
c0201334_17165422.jpg

文字通り、「山の中」。

縄を付けなくても良いし、自由に走り回れて嬉しいそう。

山、森、だから寒い。
そして、基本的に暖房は、これが供給源。
c0201334_17243055.jpg

トリュフ、興味津々。

寒いけど、
(勿論今のジュネーブよりは寒く無い。)

空気が綺麗だし、散歩するのがなにしろ気持ち良い!
c0201334_17273121.jpg

サンディエゴで狂った様に忙しくしてた生活とは正反対。
(ま、それでも買物やら小旅行やら忙しかったけど、実は。)


暴飲暴食、超不規則な生活をしてせいで
実は大変胃を荒らしてしまいまして、
この休息はタイミング良く、しかも必須でした。

初めてこんなに胃が痛い+食べられない。
やっぱり「いつまでも二十歳じゃないんだ」、ってつくづく実感。
c0201334_17325467.jpg

スティーブンに、
「熊さんみたい。」と着ていると言われる毛皮のコート。
サンディエゴの古着屋さんで買って来たヴィンテージ。

すっごくボリュームがあって、もこもこ。
確かに森の熊さん。



そこに付け足すスティーブン、

「撃たれるよ。」

「・・・」

確かにこの地域は狩りが盛んだし、実際に熊も出るから、
間違って撃たれる(狩られる)可能性は無きにしも非ず。

そう、本当に田舎です。
c0201334_17392799.jpg

引退後、ここに家を建てて住もうか?
(引退後って、まだ仕事も始めて無いのに028.gif
って話してる僕とスティーブンですが、
こんな田舎に実際住めるのかな〜??

トリュフは嬉しいだろうけど。

環境は好きだけど、周りは田舎者ばっかり。

熊に間違えられなくても、外国人だから撃たれるんじゃないか?
っていつもヒヤヒヤです041.gif


人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-02-04 17:44 | 旅行/Travel

Truffle and Laundry



My job as a full-time househusband entails doing laundry.
Naturally.

Due to my hectic schedule (at least that is my excuse011.gif)
I had neglected to do laundry for a few days.

Displeased at the state of the laundry pile,
Truffle stepped in.

Quite literally.

When I was in the middle of sorting the clothes,
he decided to come "help" me by lying down on the unsorted clothes.

Annoyed,
I playfully threw some shirts on him to get him moving.


Not a single twitch.

"Alright then."
I skillfully layered more garments on him to see when he'd move.

See the result.


c0201334_10222327.jpg

Excuse me for airing my dirty laundry in public!!

He did not budge!!
c0201334_10253781.jpg

Does he like this, or can he not get out?!

We knew our dog was weird, but still...
Like I thought, he enjoys a certain amount of pressure?
c0201334_10285496.jpg

He seemed very relaxed,
but I was concerned that it might be too heavy for him,
so I told him to get out of the pile.

He dug out quite easily like it was nothing.
I guess it wasn't at all heavy.

He must have really liked being under the weight, though.
Because he didn't wanna leave!!

Well, Toto, next time when I am too busy
(doing fun stuff and not doing chores)
to do laundry and if there's a pile,
I'll make sure to bury you in it006.gif

Weirdo027.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-09-14 10:35 | English

潰されるのが好きなんです



見て下さい。
c0201334_718505.jpg

ふと、トリュフの居る方向を見たら、枕の下敷きに成っている。

まず、一体どうやって枕の"下に"横に成ったのでしょう?!

どうやら、とっても居心地が良いみたい、この状況。
c0201334_730355.jpg

僕がしつこく写真を取っていても、逃げようともしない003.gif

一日中見ていても飽きがこない我が子。

そういえば、ずっと前にこの写真をパパラッチされた時も、
僕の重たい足の下に下敷きに成っていたらしい。
c0201334_7415665.jpg

(トリュフのお腹の上に僕の毛深い足が乗ってるのが微かにみえるでしょ?)


ギュウギュウされてると「愛されてる」って感じるのかな、この子??

僕みたい003.gif
c0201334_7452179.jpg

子は親の背中を見て育つってね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2011-09-03 07:48 | 日本語

我が家はペットホテル



夏セールに合わせてパリに行った時、
我が子をスティーブンの同僚のお家で預かって頂いたのですが、
今度は僕達がそこのお家の犬を預かる番005.gif

今更なんですが、


僕、犬苦手なんです。



他の人の犬を見て、勿論可愛いって思うんだけど、
「触りたいか?」と聞かれたら、遠慮します。

良く居るでしょ、子供嫌いだったんだけど自分が子供を生んでからは
自分の子供だけは可愛くてしょうがなくなるお母さん方。
(それはまさに僕の母。)

要は同じ。

しかも、僕、ホコリアレルギー。 大抵の犬猫も駄目025.gif
我が子は幸い毛が抜け"にくい"種類の犬なので、大丈夫なのです。
勿論飼う前にそれを考慮してこの子を貰って来たので。

だ か ら、

今回、よそ様の犬が我が家に来るのが気が重かったのです008.gif
c0201334_861120.jpg

ここの犬も小型で毛が抜けにくい種類の犬です。
だからアレルギーの心配は無い。 

でも、この子は毎日散歩に行かなきゃ行けない犬。 
トイレの為に朝早く起きたり、夜遅くに散歩するのは不便。。。
もちろんトリュフも散歩するけど、トイレは家で出来るから
天気の悪い日や夜遅くに外に出る必要ないんです。

最初は家に犬が2匹居る事に違和感/圧迫感を覚えたけど、
3、4日したら慣れて来て、ちょっとずつ愛着が006.gif
c0201334_8163884.jpg

それにしても、2匹を一人で散歩するのって難しい!!

ある日、スティーブンとみんなで散歩しに行ったら、
「こんな小型犬を二人で1匹ずつ持って散歩して、とってもゲイだね。。。」
をボソッと言う彼。

今更??
確かに普段より僕達のゲイ度に拍車がかかってるは事実だけど。

明日で預かってから約1週間。 最後の日です。
やっと慣れてもっと可愛くなって来たのに〜。
帰っちゃうと思うと、ちょっと寂しい。 
(ちょっとね。)

それにしても、お互いに関わら無いこの2匹。
たま〜に、じゃれて遊ぶ程度で後は殆ど無視の空気のような関係。
c0201334_8263575.jpg

でも、こんな風にソファーで一緒に寝てたり、
僕達が部屋を移動する度に2匹共々追いかけて来たり、
かわい〜〜053.gif

動物を何匹も飼ってる人の気持ちが分かった様な気がする。

でも、やっぱり僕はトリュフ一人っ子でいいや。
その分溺愛しようっと!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-08-04 08:33 | 日本語

可愛過ぎる犬用品



最近、贈り物ばっかり頂いてすっかり甘やかされてる僕です012.gif

先日の(ガーデン)パーティーを開催した際も、
皆さん素敵な物を持って来てくれたんですが、
トリュフが大好きなカジョリンさん、
飲食物では無く、こんな物を持って来てくれた〜。
c0201334_8484170.jpg

我が子に似た犬が上に乗ってるのは、犬用食品を保存する瓶!
c0201334_8525965.jpg

トリュフのおやつ入れにしてみました072.gif
Alessiなんですよ〜。
(本当は勿体なくて骨とか皮とか下劣な物を入れたく無いけど。。。)


大事に使わせて頂きます040.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-07-30 09:07 | 住/Home

Spotted!!



Spotted: Y and T snuggling up on the sofa one evening.
c0201334_193964.jpg

The fuzzy couple was photographed while enjoying a nap.
I guess the heat doesn't get in the way of their co-dependancy!
Where was S when this was happening?

Also spotted:
T was caught on camera, fast asleep, tucked under a duvet cover.
c0201334_1154931.jpg

Apparently, this canine baby is no longer a canine,
but rather a spoiled princess who needs a bed and a blanket?

Spotted: Literally.
T got a haircut recently and is ready for summer.
His new haircut is so short, you can see how spotty he is.
c0201334_1175210.jpg

Flaunt those spots, T!!

Being a dog must be a tough job.
T's always so tired and sleepy.
Or maybe it's just that S and Y are too high-maintenance?

XOXO,

Gossip Girl.
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by yas-unprescribed | 2011-07-03 01:21 | English

散歩中に見た「光る腕」??



久しぶりに家事が早く終わったので006.gif
トリュフと長い散歩に出かける事にしました。

コースは、旧市街地を回ってバスティオン公園が最終目的地。

石畳の坂を上って旧市街地の素敵な雰囲気に浸って来ました049.gif

散歩の続きはここをクリック!!
[PR]



by yas-unprescribed | 2011-01-31 12:23 | 日本語

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

English
日本語
紹介/Intro
旅行/Travel
衣/Fashion
食/Food
住/Home

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧