人気ブログランキング |

Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ



寒い毎日。

もう現実逃避がしたくて、夏の旅行の写真をアップしたい!

って言うのは嘘。


実は、最近ラップトップが死んでしまって、
(バックアップさぼっていたから)
写真が帰って来るのに時間がかかってしまった。 

車を借りてレッツラゴ〜!
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5114750.jpg

ミニって可愛いからスタイリッシュな旅になって嬉しい。

スイスの建国記念日の週末だったから、
モンブラントンネルが酷い事に020.gif
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5141613.jpg

渋滞大っ嫌いだから、トンネル越える代わりに山越えを選択!

久しぶりの車に我が子も大喜びで昔のハリウッド女優の様に風に吹かれ。
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5151624.jpg

やっぱり、遠回りだけどセントバーナード経由で来て正解。

景色が綺麗。 
これがスイスだよね。

ジュネーブはスイスじゃないって実感する。
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5164116.jpg

ゆっくり、だけど確実にも山を登って行く。

空気はもちろん綺麗。 
そして、気温も下がって来て、真夏とは思えない。
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5175692.jpg

だって、地面には雪が!!

そう言えば、今年は暖冬で助かる。

すいすいと、心地よくもう山頂へ。
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5191716.jpg

寒い。

上着を着ないとブルブル。
寒中の夏の思い出:スイスからイタリアへ_c0201334_5225168.jpg

昔の昔はここを通ってイタリア側に行ってたなんて。

でも、本当ミニで良かった。
だって、道が細いし対向車とすれ違う時スレスレなんだもん! 

この美しい景色に震えた後は、イタリアへ!!!


読んでくれてありがと〜016.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2014-02-14 05:27 | 旅行/Travel

Returning to Venice



It's not like I have forgotten about my own blog.
But I have to look at the computer screen all day long now,
and I just didn't want to do that at home.

Anyway.

My laptop's motherboard passed away recently.
That was another cause of my online absence.

I have pictures I wanted to upload to blog about,
but they are all in my old computer and not on here.

Enough excuses.

In October, which is already a long time ago,
we went to Venice to meet up with friends from the U.S.
Returning to Venice _c0201334_20135985.jpg


A familiar scenery.

It was also the beginning of October of the previous year,
that we visited Venice.

I do really think paying for the water taxi is worth the money.
Returning to Venice _c0201334_20185597.jpg

If you want to have an Angelina Jolie experience,
do it.

Oh, talking about Angelina, this is where Johnny Depp jumped off.
Returning to Venice _c0201334_20193230.jpg

Do you get my movie references?

For some unknown reasons, I like that movie.
Returning to Venice _c0201334_202231.jpg

I'm not at all a fan of Mr. Depp, but I think he's already in it, too.

This is where we got off the taxi.
Returning to Venice _c0201334_20223998.jpg

Near the Accademia bridge.

Because we were meeting up our friends,
we rented an apartment like the last time.
Returning to Venice _c0201334_2023178.jpg

It was on just off this square.

The apartment was clean and spacious.
Returning to Venice _c0201334_20241728.jpg

This was our room.

Our bathroom.
Returning to Venice _c0201334_2025935.jpg

The shower's water pressure was a bit weak...

After the dramatic reunion on the square,
Returning to Venice _c0201334_20264797.jpg

we went to dinner.

I love vongole.

This is our second visit at this restaurant.
Returning to Venice _c0201334_20263630.jpg

The food is good and the prices are awesome.

Plus, this time, our apartment was fairly close by.

Dinner was fun!
Returning to Venice _c0201334_20305341.jpg

It is super unreal to dine with our friends from San Diego
in VENICE.

We were so glad that they could come out here and see us.
Returning to Venice _c0201334_2032455.jpg

Unlike last time, Venice was cold.

But it's magical, Venice at night.
Returning to Venice _c0201334_20333017.jpg

Sometimes this place gets overly touristic,
but if you stray from the main course,
you can see the poetic side of Venice.

Definitely.

人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2014-02-02 20:34 | 旅行/Travel

怪物的なカバン:犬と蛇



僕のブログってファッション要素が高い(??)のが
本来のコンセプト(?!)だったのに、
最近はただの(ゲイの)食いしん坊さんのブログに。。。

だから、今回はちょっとファッション。

皆さんもご存知の我が息子。
怪物的なカバン:犬と蛇_c0201334_633548.jpg

相変わらず可愛いでしょ?

可愛いアライグマちゃん。

って、親ばか丸出し。

今秋冬の色は、緑ですよね。 

何処を見ても緑のオンパレード。 
僕は青、緑、その中間色全て好きだから嬉しい限り。 
どこのブランドも鉱山物の名前を使ってますね。
Van Cleef & Arpelsはマラカイトを使ってるし、
Hermesは同名の革を出してるし、
色んな所でエメラルドって色を見る。 
怪物的なカバン:犬と蛇_c0201334_642685.jpg

「僕は芸者です。」と言わんばかりに顔を隠す。

そんな中、とっても衝撃的なカバンを発見。 
友達に見せたら、「ゴジラみたい。。。」って。

スティーブンに見せたら、「Swamp Thingみたい。。。」って。

どっち道怪物的って事なんだ。

僕にとっては非常に美しいオブジェ。
怪物的なカバン:犬と蛇_c0201334_6123892.jpg

セリーヌさんのお宅から引き取って来た怪獣君。

犬を入れてみた。 
怪物的なカバン:犬と蛇_c0201334_6135228.jpg

きゃ、カワイイ053.gif

緑の蛇革カバンに入ったモーキー、
These are a few of my favorite things060.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



# by Yas-Unprescribed | 2013-10-02 06:15 | 衣/Fashion

Romantic Country Style Date



There is a luxury resort not too far away from our house.

Since Steven's parents were more than happy
to take care of the doggy prince,
a date night was in order.
Romantic Country Style Date _c0201334_1314151.jpg

The hotel recently spent 90 million dollars for renovation.

The interior was decorated beautifully.
Romantic Country Style Date _c0201334_1322872.jpg

Colonial chic, is it?

We drove there in a pick up truck.
Romantic Country Style Date _c0201334_134899.jpg

Not the most romantic choice of vehicle, but practical, I guess.

Our seats were actually a sofa.
Romantic Country Style Date _c0201334_1351837.jpg

We sat side by side, looking out at other guests.

Comfy.

I wasn't that hungry,
but since everything sounded good,
and because they seemed to be reasonably priced,
I ordered a lot.
Romantic Country Style Date _c0201334_1362717.jpg

Lobster bisque.

Caesar Salad.
Romantic Country Style Date _c0201334_1375354.jpg

When I ordered, I forgot about the portion size.

By the end of my salad, I was ready for the check.

But.

This came.
Romantic Country Style Date _c0201334_1383282.jpg

HUGE.

The meat was delicious.
Charred outside, pink inside.

The rice on the side wasn't very good, though.

I probably had 4 bites.

If I had one more bite, I think I would've gotten sick.
"To go, please!"

As we were leaving, it started to rain.
Romantic Country Style Date _c0201334_1411776.jpg

I love to have a foyer like this.

The car navigation sent us somewhere obscure,
and I felt like I was in a horror film.

We were in the middle of nowhere.
The road was no longer paved, and if we weren't driving a 4x4,
we would've gotten stuck.

Dark, quiet, just rain.
Romantic Country Style Date _c0201334_1423211.jpg

In a typical horror movie,
the car would break down.

Then when we are completely stuck and isolated,
they would come to kidnap us.

They would eat Steven alive while I watch.
After he's devoured, it'd be my turn...

Well, thankfully, we made it home in one piece.
But I tell you, I was seriously scared.

Or do I have an overly active imagination??
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2013-09-29 01:47 | English

日本の次はスティーブンの実家



2週間半の日本滞在はあっという間に過ぎ、
一息ついたと思ったら今度はアメリカへ。 

ま、お里帰り。 
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17393258.jpg

ヨーロッパに居ると、反米の人が本当に多いけど、
僕にしてはやはりアメリカは第二の故郷的な存在。 

問題は有るのは、どの国だってそう。 
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17405618.jpg

毎日凄く忙しくて、ゆっくりのんびりダラダラしたかった僕には、
こ〜んなド田舎に来るのは実は好き。

とっても鮮やかなアメリカロビンの卵。 
孵化するちょっと前。

今回はDC郊外のモール、アウトレット、
実家から1時間先のアウトレットにも行ったし、
なにしろ付く前からオンラインで買物したから、
行きの手荷物は少なかった。
(だって、ワイシャツ8枚ネットで買ってあったしね。)
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17443693.jpg

スティーブンは先に行って、3週間弱。
僕は後から来てほぼ2週間いたのかな。

足りません。
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17474924.jpg

やっぱり綱無しに走り回れるし、トリュフもここに来るのが大好き。 

義理両親もトリュフの事を孫の様に大事に扱ってくれるしね。
(トリュフにこーしないで、あーしないでって僕が言ったり。)
子供とかわりがない。。。

子供と言えば、
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_1746571.jpg

今回は義弟家族がみんなで遊びに来ていて、
ちびっ子達。3人とも女の子。 

みんなで乗馬に行って来た。

11、8、5位の年齢かな?
全員ませてます。

僕は基本的に子供が苦手だから最初は不安だけど、
慣れるとやっぱり可愛くなる。
そして何故か懐かれる。。。 
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17541059.jpg

スティーブンの実家は本当に山の中。
だから、乗馬をするにも、山越え、森を抜け、川を渡り、
草原を横切りと、乗りごたえがある。 

馬を借りた牧場にて。
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_17574499.jpg

豚の赤ちゃん。

子供達+スティーブンは大興奮。
パパラッチ状態。

僕は別にどうでも良かったけど持たされて写真も取られた(苦笑)

でも、

抱いてしまうと感情移入してしまうみたい。 
かわいい〜〜016.gif

やっぱり抱いてしまうと感情が入るのは人間。
って、ちょっと違う?

約8キロ乗馬したせいで、お尻がチョ〜痛かった。
座るのもひと苦労。
ぜったい痣になってた筈。

そんな同日、今度は違う乗り物。
日本の次はスティーブンの実家_c0201334_1801876.jpg

夕方はHayride

スティーブンのお父さんが知り合いに頼んでトラクターを手配。
後ろの貨車には、藁のブロックを積み重ねて席にしてみんなで乗る。

それで山の中をゆっくりとドライブし、みんなでビールを飲んだり。
15人くらい乗ってパーティータイム。 

ドライブ自体は景色が綺麗。
なんか(赤首)ディズニーランドのアトラクション的。

とってもカントリーな一日でした006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



# by Yas-Unprescribed | 2013-09-28 18:08 | English

Am I in Kyoto or China?



During my stay in Kansai,
I gave my caretaker a night off,
and went exploring Kyoto on my own.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_595463.jpg

Since I am a Kyoto novice,
when people told me to go to Ponto-cho,
I could not understand what they were saying.

Pontocho? How do you even write that?!

Well, like this: 先斗町

HUH? Where did you get the p sound from??

Anyway, I went to a restaurant my friend recommended.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_513149.jpg

I was a bit disappointed that it wasn't a Japanese restaurant.
It was rather Chinese.

I love Chinese cooking, but since I was in Kyoto,
I wanted something traditional and Japanese.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_5225764.jpg

They offered a lot of dishes with yuzu,
my favorite Japanese citrus,
so I was happy, though.

The main dish.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_5242863.jpg

Ramen with yuzu.

Smoking was allowed inside.
People were smoking next to me.

There is nothing sexy or attractive about smoking.
Just a sign of weakness in my eye.

I need a fresh air.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_5261293.jpg

Maruyama Koen.

Getting here, I walked through Gion.
There were a lot of Chinese tourists along the way,
so much so that I thought I might have been in China.

I am not kidding, I was completely surrounded.
It was bizarre.
People dressed in expensive kimonos,
but somehow I could tell they weren't Japanese,
even before hearing them speak.

I was lucky this year.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_534583.jpg

Everywhere I went, cherry blossoms were in full bloom.

So quintessentially Japanese.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_5384192.jpg

It was getting late, so I started to walk towards the station.

I was full, but I really felt like having some green tea.
Am I in Kyoto or China?  _c0201334_5403389.jpg

I think when I was younger,
I didn't really appreciate Japanese confectionary.

But now, I get it.
The green tea was so rich and beautiful.
And I wanted to take back the tea cup.

So wabisabi004.gif

I only wish the tourists sitting next to me would close their mouths
while chewing their food...

Even my baby doesn't eat like that...

Oops, did I say too much?
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2013-09-28 05:47 | 旅行/Travel

今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編



あ〜あ。。。

まんまとこんなに更新しないまま時は経ち。。。

ちょっと自分のブログのページも開けなかった007.gif

信じられない程高速に時が過ぎてゆく今日この頃。

折角写真が溜まってるので、これまた高速で振り返りたい。

今回の日本滞在は、関西にいく機会がありました。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2195545.jpg

久しぶりに日本の新幹線に乗って、す〜いすい。

桜が咲き乱れる大阪。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2185829.jpg

どこかは、覚えていません。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2205123.jpg

導かれるがままに案内に付いて行ったので。

それにしても見事な夜桜だった。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2203355.jpg

そして、何故か東京に比べると人が少ないから桜が楽しめて。

目が肥えたので、今度は腹の番。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2211882.jpg

あの、これも何処だか分かりません。。。

公設市場??だった所??

関西に居ると、知らない言葉が溢れていて。

中華料理屋さんに。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2213444.jpg

鯛のサラダ。

何か青菜の炒め物。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_221367.jpg

こういうシンプルな料理が好き。

定番の小龍包。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2224661.jpg

美味しいね〜。

そして、激辛だけど病付きになる麻婆豆腐。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2224332.jpg

ああ、こういう料理大好き。

そして、優しい味の蟹のあんかけチャーハン。
今更ですが。。。目に毒な日本滞在大阪編_c0201334_2235475.jpg

ここは天国ですか?!

3人でこんなに食べても、会計は一人2000円。

えっ!? 

どういう事?! 

もうスイスと比較する気にもなりません。

帰り道に、「ここの串カツ美味しいんだよ!」って教えて貰って、

今度のお楽しみ012.gif

今度はいつかな?!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by yas-unprescribed | 2013-09-26 02:31 | 旅行/Travel

Afterwork Dinner Dates in Tokyo



Tokyo is such a wonderful city.
Even after 7pm, stores are still full of shoppers.

Of course, that's not the only thing that's great about it.
Afterwork Dinner Dates in Tokyo_c0201334_7165346.jpg

If you wanna get fresh sashimi of Hokkaido octopus,
it's readily available024.gif

YUM.

I met up with my friend from San Diego to go on dinner dates.
Seeing her in Tokyo is exciting but bizarre.
We used to drive around in a car to go eat Pho and what not,
but now it's us on the train, going to eat raw octopus instead.

How time changes.

A very satisfying meal to follow.
Afterwork Dinner Dates in Tokyo_c0201334_7163411.jpg

All these small bites of this and that is perfect for me
since I'm a greedy baby needy baby.

As if we didn't eat enough,
we went to Starbucks for after-meal drinks.
Now, this hasn't changed one bit003.gif

Another night, another place, another meal.
This time, in Ginza.

We were gonna go to a tonkatsu restaurant.
But 5000 yen for tonkatsu à la carte,
without any rice or miso soup?! (which would've been 1000 yen more)
that's just crazy.

I guess that's Ginza for you.

Instead, a much more sensible choice.
Afterwork Dinner Dates in Tokyo_c0201334_7224928.jpg

Grill beef tongue.

Oh they were so good016.gif

We can't seem to talk enough.
Ginza was shutting down already,
so we moved to Roppongi to go to Starbucks once again.
003.gif

I ended up coming back to the hotel past midnight.
Afterwork Dinner Dates in Tokyo_c0201334_7284643.jpg

Sakura and Tokyo Tower.

An interesting contrast.
Yet a beautiful pairing.
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2013-05-06 07:30 | 食/Food

両親と昼懐石



年を負った両僕の親とお昼に行く事にしました。 
両親と昼懐石_c0201334_6362245.jpg

東京駅。

ここって、最近なんか新しくしたとか何とか? 

余りにも日本のニュースから隔離されているから
ボンヤリしか分からない。。。 

予約まで時間があったので、ちょっと寄り道。
両親と昼懐石_c0201334_6373976.jpg

KITTE
どうやら僕達が行ったこの日に偶々オープンしたらしい。

すっごい小春日和の日差しの美しい日。

予約して個室を取ってもらいました。 
先付。
両親と昼懐石_c0201334_642841.jpg

タコと春きゃべつ。
トマトが甘くて美味しい〜!

お椀もの。
両親と昼懐石_c0201334_643428.jpg

ホタルイカの真丈。

あ〜、なんて落ち着く味。
日本に帰って来ました!!って叫びたくなる。

お造り。
両親と昼懐石_c0201334_6463891.jpg

鰹と何とか。。。 
三人とも漢字が読めなくて、「なんだろうね??」って。

鰆。

「僕は偽日本人だからいいけど、あなた達は一体?」
って心の中で静かに両親に問う。

さわら、ですね。

どんな魚? 僕って肉派だから魚は分からない。

焼き物。また魚。
両親と昼懐石_c0201334_6504893.jpg

鯛。 
桜の枝か可愛い。

お母さん、「あら、かわいい、持って帰りたい!」って。

やっぱり良かった、個室で。。。
「個室だからYasも恥ずかしく無くて良いでしょ。」って、
自分でも分かってるみたいだけど003.gif

揚げ物。
両親と昼懐石_c0201334_6561230.jpg

旬の筍とたらの芽。

やっぱり旬物は美味しい016.gif
日本はなんて素晴らしい国なんでしょう。

鍋。
両親と昼懐石_c0201334_6582322.jpg

鰆と水雲。

もずくってこういう漢字なの!?
この食事は美味しいだけではなくとっても教養的016.gif

〆。
両親と昼懐石_c0201334_712552.jpg

鶏と豆のご飯、漬け物、みそ汁。

「お代わりどうぞ」って言われたからみんな遠慮なくお代わり。

この後はデザートまで付く。
両親と昼懐石_c0201334_745453.jpg

最中

一人一品だから、3人で別々の物を頼んで分けました。
両親と昼懐石_c0201334_765191.jpg


みんな一番美味しい!って同意したのが、
両親と昼懐石_c0201334_755159.jpg

きなこのティラミス。

始めから終わりまで美味しかった〜024.gif

お勧めありがとう016.gif

両親もと〜っても喜んでくれたし、親孝行出来て僕も嬉しい。
危なっかしくて天然な方々だけど、長生きして欲しいものです。
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2013-05-01 07:12 | 食/Food

Appreciating Art All Night Long?



I missed this event the last time I was in Japan,
so I was glad to have made it this time.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_5474432.jpg

My first destination: The National Art Center

During the Roppongi Art Night,
most participating venues are free to enter and stay open later than usual,
and there are shows and events throughout the day + night.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_55199.jpg

Just for one night.

When I arrived, it was rather warm.
But a couple days later, it'd become cooler.

Because I was gonna stay out all night in Roppongi,
I came fully equipped.

Foldable down jacket, big camera, scarf,
iPad mini, various adapters and chargers, etc.
My bag was so heavy...
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_554996.jpg

I also enjoyed edible art006.gif

Jet-lagged and walking non-stop, I needed this break.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_557244.jpg

It was nice to catch up with an old friend.
Schedule conflict prevented our annual get-together trip,
but I'm glad that I got to see her.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_601038.jpg

Thanks to this unpredictable, bizarre weather,
the night was blessed with the cherry blossoms.

Soon, it was past 8.
I was quickly loosing steam and needed to refuel.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_612437.jpg

No, not with whiskey.

But with some Italian food.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_632339.jpg

A bit of this and a bit of that.

Pizza Margherita.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_645222.jpg

Carb 1.

Spaghetti Bolognese.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_661888.jpg

Carb 2.

Ice cream.
Appreciating Art All Night Long? _c0201334_673028.jpg

Carb 3.

By the end of the meal,
I was ready to go home.

My boots were killing my feet and I was about to fall asleep.
Like any sensible person, I took the train and went home014.gif

I'm not young anymore, am I!?

Being in Roppongi reminded me of the time I used to work here.
That was more than 10 years ago.

How time flies!!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






# by Yas-Unprescribed | 2013-04-29 06:11 | English

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧