Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

ジュネーブのお皿:コーラが高い高級レバノン料理店



最近外食が多い我が家。

もう結構前の話しですが、ジュネーブがまだ夏だった時、
ホテル・プレジデント・ウィルソンに入っている
アラベスク」と言うレストランに行って来ました。
c0201334_22442031.jpg

Assiette Genevoiseの参加店なのですが、利用出来るのはお昼のみ。
だからスティーブンが仕事の無い日に行って来たのです。

席に着くと、こんな物がやって来て。
c0201334_22455343.jpg

何、これ? 
飾り? それとも実際に食べるの?

高級レストランなんだから説明くらいしてくれても良いんじゃない??

僕は「ビジネス・メニュー」を。
c0201334_2252165.jpg

まずは冷たいメゼ。

ハマスやらタブレやら。 
上に移ってるのはアラカルトでスティーブンがオーダーした
ハルミチーズとトマトをピタで巻いたもの。

普通。全て普通。

その後は、又スティーブンの選択した、
c0201334_22552191.jpg

ホウレン草とチーズを生地で包んでベークした物。

乾いててなんか025.gif

そしたら僕の暖かいメゼが。
c0201334_22573057.jpg

春巻きとラムのコロッケ。
春巻きは美味しかった、チーズが入ってて。

そしてメインの登場。
c0201334_22585451.jpg

グリルしたスズキとライス。 

普通に美味しい。
ちょっと塩が強いけど。

それからスティーブンのメイン。
c0201334_2311183.jpg

牛の串焼き。

デザート。
c0201334_236898.jpg

バクラバ、パンナコッタの様な物など。


なんかね、始めから終わりまでぜーんぶ普通。 
もちろん不味くて食べれないって事は無いけど、
高級レストランとは思えないほど「洗練さ」が欠けている。

しかもね、このカード無しで食べたら凄い値段なんだよ。
シェフを引っ叩いてやりたくなる様な値段。

このカードは飲み物だけは半額にならない。

僕とスティーブンはコーラ・ゼロを一本ずつ頼んだんだけど、
二本で驚くべき金額。

24フラン!


一本12フラン。
凄いでしょ??

日本なら同じ額で満足のいく食事が出来る。
場所が場所だから仕方無いんだろうけど。

ちなみにこのカードのおかげで70フラン安くなりました。
大きいよね。

でも、「行く必要性は?」って聞かれたら、

「別に〜。」って答えると思う。


70フランも浮いたなんて凄いね!って思ったらポチッとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



[PR]



by Yas-Unprescribed | 2012-09-23 23:13 | 食/Food

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧