人気ブログランキング |

Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




Olympics Roll Cake



4 years ago,
we were watching the Olympics Opening Ceremony
in San Diego, California.

Now, 4 years later,
we were watching it in our living room in Geneva.
Switzerland, of course.
Olympics Roll Cake_c0201334_9523836.jpg

Last friday was a very hot day.
Since it didn't cool off too much even at night,
we had to turn the lights off and leave the windows open.
Instead, I prepared some luminarias.
I love candlelight.


For this special occasion,
I baked a theme appropriate dessert.
Olympics Roll Cake_c0201334_959757.jpg

Olympic Roll Cake006.gif

To recreate the 5 colors of Olympic rings,
I used some alcoholic flavorings.
Olympics Roll Cake_c0201334_10295195.jpg

For blue, Blue Curaçao,
for yellow, Bailey Irish Cream and Disaronno,
for black, cacao powder (non-alcoholic003.gif),
for green, green tea powder (also non-alcoholic!!),
and for red, grenadine and Calvados.

Festive, right?

Steven flew back from Argentina
just in time to watch the ceremony together.

We had a fun and dessert-fueled night024.gif
I wonder where we will be watching the Olympics in 4 years008.gif


Click here ↓ if you like my roll cake idea006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



by Yas-Unprescribed | 2012-07-30 10:24 | 食/Food

ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace



日本で、暑い時には熱い物を!
って、良いますよね? 

発汗→体温の低下が狙いなんでしょう。

さ、別にそこを狙って選んだ訳では全く有りませんが、
スティーブンがアルゼンチンへ出張なので、インド料理!

と思い、
Assiette Genevoiseを利用して
インド料理屋さんへ行って来ました024.gif
行ったのは、Eaux-vivesにあるBombay Palace
ベジタリアンのセットがあって色々含まれててお得そうだったので、
それを選択。
ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace  _c0201334_2335528.jpg

カレー風味の具が包まれて揚げてある前菜。  
久しぶりのカレーの風味がとても新鮮に感じます。

ところで、スティーブンは自称カレーアレルギー。
食べた後に口の中がちょっと痒くなるみたいです。

余り信じてない僕。

いつも、「ふ〜ん、そうなの〜。」と真剣には取っていませんが。
そう言っても、良き夫で有りたいと願う僕は、料理にカレーを使いません。

だから、「スティーブン=鬼が居ぬ間に、洗濯=カレー」と言う構図。

お友達とメインは2皿を分けたけど、膨大な量。
ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace  _c0201334_23413948.jpg

ひよこ豆のカレー。

それと、
ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace  _c0201334_2342272.jpg

ホウレン草とチーズのカレー。

両方とも美味しかったです016.gif
ただ、贅沢を言うならもっと辛かったら良かったな。

チーズのナンとライス。
ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace  _c0201334_23433753.jpg

凄い量でしょ??

クリーミーなカレーだったからちょっと思い、
そしてその内飽きて来る。
ちなみにホウレン草のカレーの方が好みです。

やっぱりもっと辛ければな〜。 
お友達と「スイスだから辛くしないのかもね〜。」って言いながら
〆のデザート。
ジュネーブのお皿:鬼の居ぬ間にBombay Palace  _c0201334_2348813.jpg

甘くて温かいスポンジケーキ?? 

あ、甘い。。。
喉が焼ける様な甘さ008.gif

お腹一杯だったし食べるのを止めれば良いのに、
話すのに夢中だったせいか、目の前にあったせいか、
平らげてしまいましたが。

さ、気に成るお会計は確か、一人22.5フラン!

店員さんも感じが良かったし、
料理も美味しかったし、この値段なら大満足006.gif

スティーブンがアルゼンチンで美味しい物を食べている間、
僕も対抗心を燃やして美味しいもの食べますぞ!! 


食べるのだ〜い好き053.gif にボチッとお願い致します。 
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-27 23:59 | English

Cool Industrial Bar in Carouge



I hate to over-generalize,
but gays love trendy and cool places.

And I'm one of them.

The other night, Mr. & Mrs. Jazz and we went out
to...
Cool Industrial Bar in Carouge  _c0201334_90215.jpg

La Fumisterie chez ernest


It's in the industrial looking part of Carouge/Acacias.
The whole neighborhood is not très joli to say the least,
but there are some cool bits.

The outside is very much like an old factory of sort.
Now, it's refurbished, modern and edgy.

It was a hot evening, and I'd rather much sit inside,
where it was cooler (in temperature) and quieter,
but democracy demanded that we be out.
Cool Industrial Bar in Carouge  _c0201334_952465.jpg

I liked how the glass was engraved with the name.

We ordered some food to nibble on.
Cool Industrial Bar in Carouge  _c0201334_965430.jpg

House-made sausage.
Pretty good, I thought.

I wonder if Steven wants to start making sausages at home...

We've been finding more and more cool places in Geneva.
To be honest, sometimes it's shocking when we do find them.
The shock is a pleasant one, however006.gif

Hopefully we can keep up the lucky streak024.gif

La vie genevoise in summertime is très sympa

Click here ↓ if you agree
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-26 09:15 | English

Manorで見つけた美味しいお菓子、その2



夏なのに、食べ物の事ばっかり。 
むしろ、食べてばっかり。

水着を探しているのに、食べるのに夢中なせいで、
非常に水着姿が醜い。 

この前、マノーで見つけた甘いお菓子の事を書きましたけど、

今回は塩系です。

これ!
Manorで見つけた美味しいお菓子、その2_c0201334_01226.jpg

要はえびせんでございます。


前に、近所のキヨスクで違うえびせんを買ったら、
想像以上に不味かったのでちょっと後遺症を引きずってました。

勇気を振り絞ってこれを買ってみたら、美味しかった。
Manorで見つけた美味しいお菓子、その2_c0201334_04144.jpg

食感が軽いくて、変な後味もしないし、後を惹く。

ついつい、あっと言う間に袋半分位食べちゃう。

あ〜、恐ろしい。

食べるのは良いんだけど、運動もそれ以上にしなきゃね。

今の僕の生活=摂取量>運動量

こう「<」なる様にがんばりたいと思います!
(来年の夏の為に。)


だって今年はもう遅いでしょ。。。 にポチっとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



by Yas-Unprescribed | 2012-07-24 00:08 | 食/Food

Strangest Thing Steven Said




Probably by now,
many of you know that Steven is no ordinary man.

He is the human treasure chest of oddity and idiosyncrasy.


Yet, he manages to surprise me even after 10+ years.

So, here we go,
the strangest thing Steven has ever said to me.


He goes,

"Yas, can you remind me that I have Kaiware in the closet?"



HUH?

Can I remind him about the カイワレ in the closet??


What kind of secret code is this?

Well, this makes it clear, perhaps.
Strangest Thing Steven Said _c0201334_9253373.jpg

Kaiware Daikon (a.k.a. Radish Sprouts?)

They're super easy to grow.

Moisten cotton swabs, place the seeds on top of them,
then store them in a cool, dark place.

See, that's why Steven chose to put the seeds in the closet.
The only place that's cool and dark in the whole apartment.

You have to water them often,
so he wanted me to remind me that the sprouts were there.

Still, what a weird thing to say.

"Hey, remind me I have Kaiware in the closet"
*my Steven-mocking voice*

They grow super fast.
A few days later.
Strangest Thing Steven Said _c0201334_9293877.jpg

But notice how the leaves are yellow.

When they are tall enough to be consumed,
they are left in the sun so that the leaves can turn green.

Like this.
Strangest Thing Steven Said _c0201334_9315320.jpg

Ready for harvest024.gif

Apparently they're rich in nutrition.
I think Steven really liked growing them
because of the close-to-instant gratification.

Steven will grow it,
and I'll use it in cooking to keep this weirdo healthy017.gif


Stay healthy, y'all!! Thanks for visiting my blog.
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



by Yas-Unprescribed | 2012-07-19 09:36 | 住/Home

Manorで見つけた美味しいお菓子




どこかのブログでず〜っと前に読んだこの製品をManorで発見。
お仏蘭西からやっと国境を越えてジュネーブに入荷。

早速購入、そして消費。 

結果、ハマってしまいました016.gif

これがそのお菓子。
Manorで見つけた美味しいお菓子_c0201334_204450.jpg

Michel & Augustin
Petites Paillolines

要は源氏パイ? 

日本語バージョンのウェブサイトがなぜか存在する。。。

日本でも売ってるってこと? 


「良い素材を使って作っている」が売り。
確かにとってもバターの豊かな風味が効いていて、
しかもキャラメル化した砂糖の味わいが深さを与えていて、
美味しい024.gif

もう何回も買って気に入ってます。
これ以外にもクッキーとかも売ってる。 
クッキーとかも美味しいんだけど、僕はこれが一番。

でもね〜、一つだけキャッチが。
品質が均一で無い。 
多分大量生産してないから?1箱の中でもスッゴク美味しいのと
まー程々に美味しい物とばらつきがあるんです。

あ、後もう一つ有った、欠点。
多分、包装のせいで中にはちょっと湿気てる感じがする物がある。 
でも、これはヨーロッパ特有のよく有る問題。
日本や米国に比べてパッケージングが不完璧で
湿気てたりカビてたりは日常茶飯事(グローバス商品は特に。)

ま、なんかこれも小規模ビジネスって風味がして実は好きだけど。

とってもバタリーで、カロリーも高いだろうけど、
でも一箱4袋、3枚各袋だから自制心が働いて好都合です!

美味しいよ〜。 お試しあれ。


って、夏にこんな物を勧める小悪魔な僕にポチッ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



タグ:



by Yas-Unprescribed | 2012-07-12 20:22 | 食/Food

Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake



Summer is the season for sushi and parties024.gif

A while back, there was a deal on Buyclub.ch
for the new Mikado that just opened by Manor.

I had a hankering for sushi at that particular moment,
so Steven bought the voucher for us.

And voilà!!
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_10583526.jpg

We paid 25 chf in advance to get 50 chf worth of food.

And more sushi!
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_10593986.jpg

It was a lot of sushi.

The grand total was 54.10, so we paid 4.10 at the check-out,
which meant we paid 29.10 for all the food.
5 kinds of sushi + ebi fries.

It was a super deal006.gif

Usually, sushi is not very filling and yet pricy.
But not this time.

Talking about not filling and pricy,
Louis Vuitton sent me an invite to their cocktail party.

Hmm, we didn't know what to expect.
The last time wasn't that remarkable.

All the same, we got dressed up.
But maybe I under-dressed so that I didn't seem "trying too hard".

There was one thing I've been wanting to wear though.
And it's not exactly subtle.
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_1101118.jpg

Prada silk pants I bought in Italy.

Because the pattern is a bit loud and bold,
I wanted to keep the rest of my ensemble quite subdued.
So, I went out to find a shirt to wear with the pants.
The mission wasn't easy, but accomplished.
Found a white dress shirt at Globus on sale049.gif

My outfit for the cocktail party was:

Prada pants,
White shirt,
Uniqlo belt (!!),
Ferragamo shoes.

That's it.

Going to a Louis Vuitton cocktail party without a Louis Vuitton.
I felt like a criminal, breaking some kind of law,
but I don't have anything cocktail party appropriate.
They don't really make party clutches for men, do they.
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_111930.jpg

Once I was inside, I felt better, though.

The guests were either;

a) horribly tacky (2/3)
b) sadly dressed (1/3)
c) outrageously gorgeous (only a few)


What can I say about the party itself?
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_1142325.jpg

Champagne, cocktails, hors d'oeuvre.
Hot stamping demonstration,
and some displays about how much stuff their bags can hold.

After all, it's a small store.
right when I felt a bit tipsy (which doesn't take too long)
we left.

It being a thursday, stores were open still.
I stopped at Globus to get a dessert016.gif
Cheap Sushi, Louis Vuitton Cocktail Party, Cake_c0201334_115029.jpg

I asked the store person to box it up to go.
When he put the price label on the box,
I sobered up.

7.30 chf for such a small strip of cake?!

I was too nicely dressed to say, "You know what, never mind."
(And my desire to eat the cake was over-powering.)


I savored the expensive piece of cake late that night006.gif

I hope there are more fun parties to come this summer!!

Thanks for visiting my blog006.gif
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-11 10:56 | 衣/Fashion

ボンマルシェでChanelデビュー



前日食べたタルタルのせいでお腹を下して起きた最終日。

なんで旅行すると体調が崩れるんだろう、僕って。。。

去年パリに来た時といい、
最近ではイタリア旅行の時といい、
か弱過ぎ008.gif


アメリカ発の胃腸のお薬(あのピンクの薬)を飲んで、
負けてたまるかと朝食を取りに近くのパン屋さんへ。
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_9263456.jpg

クロワッサンはちょっとキツいなっと思ってオペラを選択。

とっても美味しかったです016.gif

さあ、この後は少し元気も出たので左岸側へ。
まず最初にエルメス左岸店で探し物。

無い。

2つ物を探していたけど見事どっちも無い。

勿論本店もとっくに調査済み。

あ〜、なんでこんなにエルメスの商品管理って複雑なの??


って頭を抱えながら世界最古のデパート、ボンマルシェへ。

入り口を入ると直ぐ横にシャネルのブティックがあって、
まだ午前中だったからかお店の外に人が並んでなかったので
ちょっと覗いてみる事に。

前から目を付けていたシャネルのベルト/ネックレスが
あったので、ついつい購入してしまいました!
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_9363575.jpg

アメリカで見た値段より1/3少なく買えました024.gif
やっぱりフランスの物はフランスが安いんだね!

さあ、この後は大分アドレナリンが放出されて元気な僕は
スティーブンと買物に精を出します017.gif

服を見たり本を見たり家庭用品を見たり。

ここのデパートの本屋さん、明るいし、座る場所もあるしとても好き。
パリに住んでたらここに入り浸るだろうな。

それにしても最終日はいつも落ち着きません。
一階、地下、三階、一階、また三階の様に行ったり来たりしてた様な。
ボンマルシェのスーパーでちょっと買物をした後はかなり遅いランチ。
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_946487.jpg

スーパーの上にあるPrimo Pianoというカフェで。

丁度イタリア料理っぽい物が食べたかったから好都合。
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_9471729.jpg

二人で分けたけどそれでも凄い量。。。

よっぽどあの時はお腹空いてたんだろうね。
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_9481788.jpg

この時点では僕の体調も安定してて、
本格的な食中毒に陥らなかったから一安心。

でもスティーブンに、
「もうタルタル食べちゃダメ! 特に旅行中は!」
とビールタルタル御法度令を頂いてしまう始末。

確かに、タルタルを食べてる最中に、
「ね、どうしよう、あした食中毒起こしたら!」
って言いながら食べる僕も僕。 

そんな心配するなら食べるな、というのはごもっともな意見で。

食後、買物再開。
デパートの中を通って行くと、
「Asian Department」とサインを発見。

スティーブンと二人で、「どういう意味だろうね、これ?」と
話しながら歩いていると、突然、人の列を発見。

その列はルイヴィトンのブティックに入る為の列。
その列は全員と行っても良い程アジア人ばっかり。

「あ〜、これがAsian Departmentって事?」などと
ふざけてた僕達ですが、本当に長い列、万里の長城の如し。

ボンマルシェでの買物を終えて、免税の手続きを終え、
ホテルの方向へ戻る僕ら。 

途中でゲイ・デパートこと、BHVへ。
まだ買物するつもり005.gif
(自分でも後から書いててちょっとビックリ。)

流石にこの頃はもう夕方の6時を過ぎてて、時間も押してるので、
焦るだけで収穫なし。

ホテルへ戻って今度は荷造りし直しです。
ボンマルシェでChanelデビュー_c0201334_1083396.jpg

僕が荷物をまとめてるうちにスティーブンは電車用に
サブウェイでサンドウィッチを買って来てくれて、
かなりギリギリでしたがTGVに乗り込みました。

そして、3時間15分の旅路+45分の遅れの後、
深夜過ぎにジュネーブに帰って来たのです。

なんてハードコアな旅行005.gif
嵐の様にやってきて去って行った。 

それにしても余りにも買物に焦点を当てていたために
エッフェル塔も気付かない、セーヌ川も見ない、
全くパリらしい事をしない旅でした。

あ〜、また行きたい、パリ016.gif

今度行く時はもっとパリジャンなセジュールにしたいな006.gif


ブログ読んでくれてMerci beaucoup!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-09 10:17 | 旅行/Travel

From Mini Palais' Deadly Tartare to Parisian Sweets



"Smooth" isn't the word used to describe our second day in Paris.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10445722.jpg

Even from the hotel to Champs-Elysées wasn't straight-forward.
It had started raining while we were on the metro.

Luckily, we had umbrellas,
but since the place of our interest was near,
we preferred to get a bit wet than to hold wet umbrellas.

When we got there, (I might reveal what this place is later)
the receptionist told me that there was no appointment with my name.

Of course, they switched my first and last name... D'oh.
This keeps happening to me way too often.

She figures it out a few minutes later,
then she calls the lady with whom I have the appointment and says,

"Ah, Monsieur Blah-blah is here to see you,
uh mm, the problem is, he came with a dog....."

So, in my head, I'm thinking,
"Oh no, does Steven have to stay here with Truffle here?"

But then after she gets off the phone,
she just asks us to hold him off the floor, which we're happy to do.

No major crisis, just a bumpy road.
It had stopped raining by the time we were done.
After the appointment, we hit some stores and shopped.
Soon enough, it was time for lunch.

Last time we couldn't come here, but not this time.
Mini Palais.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10184342.jpg

I guess the balcony seating is so popular,
you have to have a reservation to get a table there.

But neither do we want to sit in the sun nor feel the hot air in the terrace.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10214617.jpg

The restaurant, at least inside, wasn't crowded or too busy.

But the food took forever to come and greet us.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10262182.jpg

At least, they gave us this bizarre,
yorkshire pudding kinda thing to nibble on.

My patience was seriously being tested
when the people who came much later than us got their food,
but at last, they came.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10293053.jpg

My beef tartare.

It tasted nothing like the other beef tartares I've tasted in the past.
There was so much mayonnaise in it, it was just wrong.

It wasn't just me who ordered raw food.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10331567.jpg

Steven's salade niçoise.

So, the mystery is,
why did it take close to 1 whole hour cooking these raw dishes?

Anyway, don't go to Mini Palais.
More specifically, don't order the beef tartare.

The following morning, I woke up with a certain urgency...
Very fortunately, I didn't have a full-on food poisoning,
but what I was experiencing must have been a minor case of it.

Back to the second day in Paris...

It got much better from there on.
Shopping, shopping, shopping.
Zara, Uniqlo, Printemps, Galleries Lafayette.

And it got sweeter when we were too tired to shop.
We took a break at Angelina in Lafayette.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10435673.jpg

Choc Mont-Blanc.

A bit too sweet,
but delicious and what I needed in my exhausted state.

Sugar high kicked in, ready to shop again!!

The department store was barely air-conditioned.
With the mass of shoppers, the temperature was even higher.
I love shopping, but that environment was close to a torture.

I wish I could carry around a personal air-conditioner008.gif

Before we left the store, we bought after-dinner desserts.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_10541442.jpg

As we were emerging from the metro,
Steven tripped slightly.

Result.
From Mini Palais\' Deadly Tartare to Parisian Sweets_c0201334_1057784.jpg

Cake collision.

I told you, the day wasn't smooth.

However the appearance might be, they were still delicious.

And this is how our day ended,

"Sweet"


Merci beaucoup pour votre visite!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-08 11:00 | 旅行/Travel

Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬



暑いパリは、
少し歩いただけでも乾いたスポンジの様に生気を吸い取る。

だからお昼の後は、ホテルに戻って一休み。

この日は平日だったので、スティーブンはちょっと仕事の電話。

僕は、その間、折角の「ドッグフリー」の時間を利用して
(部屋で電話会議してるスティーブンにトリュフを押し付ける時間)

装飾芸術美術館で開催されている「Louis Vuitton - Marc Jacobs」展を見に。

この美術館にくるのは初めて。
目当ての特別展の他にも常設展がある。
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_22382375.jpg

二階のアクセサリー展は中々面白かった。
(けど写真は取れない。)
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_2245675.jpg

向こう側にチュイルリー公園が見える。

肝心の特別展と言うと。。。
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_22461321.jpg

確かに観てて結構楽しんだけど(僕みたいにファション好きな人には)

でも時々、「ルイヴィトンのお店に居るみたい。」な感覚に襲われる。
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_22472415.jpg

ま、当たり前か。
一時はこれらの服飾品達は店頭に並んでたんだもんね。

でもこの展覧会に来るとルイヴィトンのコレクションピースが欲しくなる。
物によっては本当に芸術品の域。

ファッションとは着る事が出来る芸術。

ここでどんな物か様子が見れます。


そんなこんなしていたらスティーブンは仕事から解放されて僕と合流。
トリュフと3人で買物開始。

でも始めて数分経たないうちにもう休憩したい。
もっと正確に言うと、「ケーキが食べたい。」

だからSt. Honoré Jean-Paul Hévinへ。

ケーキを買って上のサロンに行こうとしたら、

「犬は禁止!」

って非常に感じの悪い日本人の店員の方に喧嘩売られました。

そんな態度しなくても普通に言えば良いんじゃないの039.gif
僕達は知らなかったんだし。

海外に住んでると揉まれてこういう風に荒くなって行くけど。。。
自分はこうならない様に気を付けたい物です。

だから、お持ち帰りにしてチュイルリーで食べる事に!
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_22593717.jpg

この意地悪い日本人の同僚のフランス人の方はとても親切で、
「フォーク入れておきますね〜。」って気を使ってくれた。
十人十色。

天気の良いパリのど真ん中で食べるケーキは格別でした016.gif

この後は買物に集中していて写真がない。。。


夜くたびれてホテルに帰って来る頃にはお犬様は灰色。
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_233771.jpg

足を洗って上げたら、
よっぽど疲れていたのでしょう、

ぐったりともう寝る準備してました。
Vuitton x Jacobs展、ケーキ、パリの犬_c0201334_2341637.jpg


炎天下のパリは人様だけでなくお犬様にも辛い様です058.gif


ブログ読んでくれてありがとう!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ






by Yas-Unprescribed | 2012-07-06 23:07 | 旅行/Travel

気まま我儘に生きるYasの人生を、正直率直に、そして飾らなく語るブログです。 This is a blog where Yas talks about his life in a foreign land seen through his bizarre and frivolous, yet sincere eyes
by Yas-Unprescribed
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のトラックバック

検索

最新の記事

寒中の夏の思い出:スイスから..
at 2014-02-14 05:27
Returning to V..
at 2014-02-02 20:34
怪物的なカバン:犬と蛇
at 2013-10-02 06:15
Romantic Count..
at 2013-09-29 01:47
日本の次はスティーブンの実家
at 2013-09-28 18:08
Am I in Kyoto ..
at 2013-09-28 05:47
今更ですが。。。目に毒な日本..
at 2013-09-26 02:31
Afterwork Dinn..
at 2013-05-06 07:30
両親と昼懐石
at 2013-05-01 07:12
Appreciating A..
at 2013-04-29 06:11

タグ

(169)
(137)
(121)
(60)
(54)
(54)
(34)
(29)
(28)
(22)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © Life Without A Prescription - 処方箋無しの人生 All Rights Reserved

ファン

ブログジャンル

画像一覧